日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

【肥後深雪展】を見てきました

活動の様子2019/07/30


以前、京都で行われていた展覧会ですが、とてもとても素敵な展覧会でしたのでご紹介したいと思います。
※展覧会が行われていたのは2019年の6月でした。

会場はギャラリー&スタジオまっつぁら
実はここ、福祉事業所さんが運営するアートスタジオ&ギャラリーなのです。
1階奥では時折、作品制作をしておられる様子を垣間見ることもできます。
2階がギャラリーになっています。

さて、今回ご紹介する肥後深雪さん。
肥後さんは、2004年よりアトリエやっほぅ!!(京都市ふしみ学園)に通っておられる作家さんです。
当初は、色鉛筆による平面作品を制作されていましたが、
現在は水彩や刺繍など、様々な作品製作に取り組まれているそうです。


会場のメインスペースです。
肥後さん独自のスタイルで作り出された作品です。
この写真では作品の細部がわからないと思いますが・・・


アップで見るとこんな感じです。
色をつけた紙を細長く切り、それを緯糸のようにしてベースとなる紙に通していきます。
これ、かなり細かい作業ですし、集中力と根気が必要ですよね!
(私には無理かな(^_^;ww)


こちらは小作品を集めた展示コーナー。
淡い色合いで自由に描かれた線、
色をつけた紙を小さく切ってモザイクのように並べたり、
肥後さんらしい世界観がよく伝わってきます。
涼しげで、フワフワしていて、かわいらしさもあり・・・、これは個人的にとても好きな展示空間でした♪♪

そして、私がこの展覧会でとても楽しみにしていた作品がこちら!!


以前、他の展覧会で拝見したことがあったのですが、その作品がきっともう一度見れると思い、
本当に本当に楽しみにしていました♪♪
そしてやっぱり、かっこいい!!素敵です(≧▽≦)


色をつけた紙を細長く切り、それを縦糸と緯糸にして交互に交差するように平織りにしています。
最初の作品とはまた違ったスタイルで、より色の重なりや作品の立体感が出ています。


同じ技法で作られた小さめの作品もありました。
本当に素敵です!!
あーー、写真では伝わらないですねー…やっぱり作品は実物を見ていただかなければ!!


ギャラリー1階のショップスペースにもこんな感じに作品が並んでいました。


刺繍の作品や、プラバン?の作品など、どれも魅力的ですね。
一部、作品の販売もされていましたよ。

肥後さんの作品、涼しげで透明感のある色合いが夏にとても良く似合いますね♪
また是非、機会があれば実物を見てみたいです!

尚、肥後さんの所属するアトリエやっほぅ!!さんでは、
夏休みワークショップが開催されるそうです。(2019年8月2日午前、ふしみ学園にて)
やっほぅ!!メンバーと一緒に、世界で1枚のオリジナルTシャツが作れるそうですよ♪
詳細は以下URLからご確認くださいね♪
http://atelieryoohoo.com/news/274

★アトリエやっほぅ!!HPはこちら↓
http://www.atelieryoohoo2.sakura.ne.jp/index.html

★ギャラリー&スタジオまっつぁらさんのHPはこちら↓
https://www.mattua-la.com/

この記事をシェアする