日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2017/2/6 社会福祉法人 若草会さんの見学に行きました ~その2~

活動の様子2017/02/06


前回のブログで、若草工房さんのアート活動をご紹介させていただきましたが、
今日は、同じ法人内の別事業所「若草園」さんの見学の様子を紹介させていただきます!
社会福祉法人 若草会さんの見学に行きました~その1~ →
前回の若草工房の利用者さんは、お仕事を中心に活動をされていましたが、
こちら若草園の利用者さんは、楽しみながら仕事やモノづくりにチャランジする、するということを目標に掲げてらっしゃいます。
比較的、重度の障害を持つ方が多いそうです。

この作品、すごく素敵だと思いませんか??

こちらも、かわいい色です♪
これらの作品、どうやって描いたのかを聞いて、なるほど!!!とビックリ(^0^)
この写真の右に写っている格子状の枠、よく100均で売ってるやつです、それを使って描いているそうなんです!
なるほどーーー!!
枠を使って描いているので、絵の具がにじんで枠の線が紙に移ったりするわけです!!
絵が得意ではない人、何を描いたらいいのかわからない人、
また、障害のためになかなか筆が自由に運べない人などのため、
スタッフさんが「枠を使って描く」ということを発案されたのだそうです。
こちらは、黒い画用紙の上に描いたもの。

枠の目が先程のものより少し細かいタイプです。
紙や色、枠の大きさが変わると、作品の雰囲気もまた変わりますね!

別の作品ですが、こちらもとっても素敵です♪

この作品、全体はこんな感じです。
そう、この作品はスタンプで描かれているのです。
ハンコを押すスタンプ台、スタンプ台そのものを絵筆のようにして、ポンポンと押しているわけです。

スタッフさんによると、絵が描けない利用者さんでもハンコは割と多くの方が楽しく取り組めるそうです。
消しゴムをハンコにしたり、いろんな形のゴムをハンコにしたり、工夫を凝らしてらっしゃいます。

小さな四角が並んでいる作品。

四角、三角、並び方も様々です。
そういえば、紙もいろんな形、いろんな色を使っておられるのですが、
これはなんと、ぜーーんぶ“もらいもの”なんだそうです◎
紙の業者さんが毎年、不要になった紙をわけてくださるそうです。
立派な資源活用です!!

そして、そんなハンコの作品がこんな風に商品になった事例もあるそうです!
(バッグへの印刷は、ハンコではありません。)

若草園さんのオリジナル商品にも、ハンコ作品が採用されていましたよ。
カラフルでかわいいですね♪
“text-align: center;”>

更にこちらは、ドアの隙間なんかに貼る“隙間テープ”を画材にしています!!
隙間テープをいろんな長さにカットして、それを台紙にはってハンコにしたそうです。

試行錯誤の末、こんな形になり・・・

ポチ袋が出来上がったそうです♪

こちらも別デザインのポチ袋。
ちゃんと、作業しやすように冶具も作っておられます◎
若草園さんを見学させていただいて一番関心したのは、スタッフさんの工夫!!知恵!!ナイスアイディア!!です♪
利用者さんと一緒になって考えたり、利用者さんの出来ることを伸ばしたいと思っておられたり、
そんなスタッフさんの気持ちが、ストレートに活動に表れているなと思いました。
いやーーー、久々にすごーーく良い活動を拝見させていただき、こちらが嬉しくなりました(^o^)
そしてそして、更に素敵な活動があるのですが・・・

ヘアピン

上3つがピアス、下の2つがブローチになっています。
これらの商品もとってもかわいいでしょ!!
プラバンで出来たアクセサリー達なんですが、色の組み合わせや形の組み合わせがかわいいですよねー(≧▽≦)
思わず大人買いですww
特に気になるのがピアスなんですが、このピアス、微妙に形がいびつなんです、わかりますかね??
ハサミとかで切った、まっすぐな形ではないんです。
実はこれ、利用者さんが手でちぎってるそうなんです(@_@)
え!!プラバンって手でちぎれんの??って思いますが、実はやったらできるそうなんですww
ちょっとコツはいるそうですが、たまたまその利用者さんは「ちぎる」という行為がとてもお好きなんだそうで、プラバンもちぎってみたらちぎれちゃった!ってなことからこの商品が出来たそうです。
そんな話を聞いて、また商品を見せてもらうと・・・、あーーー、形がおもしろいーーー♪♪ってなるんですよねー!!
若草園さんの商品、私はかなり“ツボ”でした♪
またどこかでご紹介できる機会を作りたいなと思っていますので、それまで、皆さん待っていてくだささいねー(^o^)


この記事をシェアする