日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

インクルカフェ4 やまなみ工房施設長・山下さんのお話

福祉系の情報2013/09/21


以前このブログでもご紹介しましたが、大阪市立大学都市研究プラザが主催するインクルーシブ・カフェというベントがあります。毎月1回、福祉や障害者アートなどに関わりのある方がゲストスピーカーとなり、”障害者の芸術表現”をテーマに自由に話し合う場となっています。
(以前のブログはこちら→


私もvol.3でダブディビ・デザインの活動についてお話をさせていただきましたが、vol.4(2013/8/21)のスピーカーはやまなみ工房施設長の山下完和さんでした。
完和さん→まさとさんとお読みするそうです。
(※最初のブログup時、お名前読み間違えて書いていました。申し訳ございませんでした・・・。訂正させていただきます。)

最初に絵本のような物語を朗読されていたり、
利用者さんひとりひとりに焦点を当て、制作を始めた頃から現在までの彼らの変化についてお話されたり、
はたまた、彼らの家族や生活についての熱い思いを語られていたり・・・と、
とにかく熱い内容のお話でした。

って、曖昧な表現でスミマセン・・・ (;´Д`)
時間が随分だってしまったのと、あまりメモしていなかったのが原因です、反省。


当日は会場に作品ももって来てくださっていました。
これはとっても大きな作品なのですが、鉛筆だけで描かれています。

面白かったのがこの作品!トイレ!!!

中もすごーーく丁寧に作ってあります!彼はトイレばっかり作っているそうです。
そうそう、先日このブログでもご紹介した梅田LOFTのFREEPOP EXPOでもトイレの実物、見れますよ♪→こちら


刺繍作品。

陶芸作品。
いろんな方のいろんな表現があって、それぞれにしっかり寄り添っておられる、やまなみ工房さんはきっとそんな素敵な場所なんだろうなと思いました。
滋賀県にある本拠地もとってもキレイなギャラリーやショップがあるそうなので、いつか行ってみたいです♪

そんなやまなみ工房さんの作品が現在、大阪で見れるのはギャラリーあしたの箱さんですよ。
是非とも、ご覧ください(^o^)

ちなみに・・・インクルカフェ次回はvol.7、スピーカーは林 智樹さん(社会福祉法人素王会アトリエインカーブ・チーフスタジオマネージャー)です。
2013年10月16日(水)18:30~20:30、キャンパスポート大阪 ルームE。
詳細はこちら→https://www.facebook.com/events/411403822293815/


この記事をシェアする