日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

【報告】umi tote Collection トークイベント

活動の様子2019/10/01


ダブディビ・デザインがブランディング及びデザインのサポートをしている
NPO法人萌友(神戸)のブランド「umi tote」(ウミトート)。
名古屋のタネさんでの展示会期間中に、トークイベントを行わせていただきました。
すっかり夏の思い出のような随分前のお話になってしまいましたが、
今年は何故だかまだまだ夏のような暑さが続いておりますので、
それに便乗してご報告を(^_^;


カフェスペースを貸し切ってのトークイベント、ということで、
その時間は予約のお客様で貸し切りにしてくださいました!


ショップスペースにはumi tote♪
うーん、やっぱり素敵ですね!


店内で扱われている他の商品たちとも、相性ピッタリです◎
それもこれも、taneのオーナーさんのセンスですよねー!
こんな素敵なお店に飾っていただき、嬉しい限りです。


下のフロアがカフェスペースです。
5名でもいっぱいかな…と思っていたスペースに、
8名もお客様がお越しくださいました!!
ありがとうございます^o^

1時間のお話の中では、
umi tote開発の経緯やどんな風に試作を行ったか、
私が「ウミトート」という単語をひらめいた瞬間のお話など、させていただきました。
そして、商品が完成したから終わりなのではなく、
今も尚、品質向上やより良い仕組み作りを目指しプロジェクトは継続中であることも
お話しさせていただきました。


トークイベントにお越しいただいた皆様の多くが、
umi toteをお買い上げくださいました。
商品の裏側にあるストーリーを知ってから買ってくださった、というのは、
その“モノ”だけではない“価値”に共感してくださったのだなと感じました。
それをどう伝えていくか、これからも考え、行動し続けねばなりませんね!

今回は、タネさんに大変お世話になりました。
実は私が初めてタネさんを訪れてから、とってもスピーディーにこの企画のお話が進みました。
オーナーの吉田さんのお人柄やセンスに魅かれたのは当然ですが、
この覚王山というエリアにもとても魅かれているのも事実です♪


気になるお店がたくさんあります。
まだ入ったことがありません。


この洋食屋さんは、ランチタイムには行列が出来ていました。
私もこの看板が気になって仕方ありませんでしたw

覚王山にはきっとまた足を運びます。
次に行くときは、どこかのお店に入りたいなと思っています^_^
私が何故、また覚王山に行くかは・・・
次のブログでお知らせいたしますね♪

◆タネさんのHPはこちら↓
http://tane.jpn.com/


日々のumi toteの様子をインスタグラムで発信しています。
インスタグラムアカウント umitote_foryou
#ボーダー柄 #1日1枚 #神戸の海と手仕事と

この記事をシェアする