日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

【告知】 ダブディビデザイン×はあと・フレンズ・ストア セミナーvol.6のご案内

ダブディビのお知らせ2017/09/29


高すぎる?安すぎる?『値決めの手がかり』
毎年恒例のダブディビ・デザイン×はあと・フレンズ・ストアのセミナーですが、
6回目の今回のテーマは、ズバリ価格!!
例年、定員を超えるお申し込みがある大変人気のセミナーですが、
今年は少し会場を大きくして、より多くの皆さんにご参加いただけるようご準備しました。
是非、お早目のお申し込みをお待ちしております♪
◆セミナー概要
毎年、福祉の現場や授産製品の売場で役立つようなテーマでセミナーを開催しています。
そんな今年のセミナーテーマは、ズバリ「価格」!!
「どうやって値段をつけたらいいの?」「原価計算ってどうするの?」「安い方が売れるのかな?」など、
福祉事業所の方からは価格に関するお悩みの声をたくさんお聞きします。
本セミナーでは、ビジネスの基本のお金のお話と、雑貨屋さんでのリアルなお金のお話をお聞きし、
授産製品のお金のしくみを考えてみたいと思います。
◆日時
2017年11月7日(火)13:00~16:30 (受付:12:45~13:00)
◆場所
京都市男女共同参画センター ウィングス京都 セミナー室A・B
〒604-8147 京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262番地
◆講師
小沢 貴史
大阪市立大学 創造都市研究科 都市ビジネス専攻(アントレプレナーシップ研究分野) 准教授
トノイケ ミキ
京都・桂 雑貨店おやつ店主
◆定員
90名(定員になり次第、締め切ります。)
◆参加費
1.500円(ただし、京都市外の福祉事業所は2,000円)
◆対象
福祉事業所職員/官公庁の障害保健福祉関係職員/障害のある方をサポートしている方など
◆セミナー内容
受付・・・12:45~13:00
一部・・・13:10~14:40(90分)
『値決めの手がかり』(小沢 貴史)
2016年、滋賀県産業支援プラザが開催する「ビジネスカフェ」にて開催された講演「なぜ、あの会社の商品は高く売れるのか」をベースに小沢先生に講演を行っていただきます。元となった講演は、これから起業を考えている方や、起業間もない方を対象とした内容でしたが、それを福祉施設職員でも理解できる内容にアレンジしていただきます。商品を高く買ってもらえるための知恵の追求や顧客志向について考える機会を持ちます。
休憩・・・14:40~15:00
二部・・・15:00~15:45(45分)
『価格を決めるものはなに?雑貨店おやつの場合』(トノイケ ミキ)
二部では、雑貨屋さん店主として日頃から商品に値段をつけているトノイケさんに、実際にどんな目線で価格をつけているのか、価格はお店にとってどんな意味を持つのかなど、お話していただきます。三部では、ダブディビ・デザイン柊がコーディネーターとなり、福祉の現場でよく聞く疑問や悩みをテーマに、大学の先生、雑貨店店主という立場の異なる二人の専門家からご意見を聞き、授産製品の価格について考える場を提供します。
三部・・・15:45~16:15(30分)
パネルディスカッション
ダブディブビ・デザイン柊がコーディネーターとなり、福祉の現場でよく聞く疑問や悩みをテーマに、大学の先生、雑貨店店主という立場の異なる二人の専門家からご意見を聞き、授産製品の価格について考える場を提供します。
質疑応答、アンケート記入・・・16:15~16:30
◆お申込み方法(事前申込制)
次の申込事項を添え、FAX又はEメールでお申し込みください。
1.申込代表者お名前(ふりがな)
2.ご所属(事業所名など)
3.ご住所(勤務先/ご自宅どちらでも可)
4.電話、FAX、メールアドレス
5.参加希望人数
申込先:はあと・フレンズ・ストア
電話 075-221-8033  FAX 075-221-8118 /Eメール heart-friends@cap.ocn.ne.jp
※FAXをご利用の際は必要事項をご記入の上、番号をお間違えにならないよう送信してください。
※FAXまたはEメールにてご予約完了の連絡を差し上げます。数日経っても連絡が来ない場合は、お手数ですが、はあと・フレンズ・ストア宛に確認の連絡をお願いします。
★はあと・フレンズ・ストアのHPからも詳細ご確認いただけます。
全国からのたくさんの皆様のご参加をお待ちしております!!!


この記事をシェアする