日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2017/10/4 カペイシャス展覧会 #04 -有田京子個展-を見てきました

活動の様子2017/10/04


もう2ヶ月以上も前のことになってしまいましたが、
大阪で開催されていたカペイシャス展覧会-有田京子個展-の様子をご紹介します。

会場は、アンティークな趣のあるオシャレなカフェ「chef-d’?uvre (シェ・ドゥーヴル)」さん♪

カフェスペースの奥に、ギャラリーのような隠れ部屋があり、
そこか今回の展覧会会場。

ホワイトキューブの空間に、印象的に照明が配置されていて不思議な空間でした。

有田さんの作品の特徴は、下地を塗った後、緻密な点描が画面を埋め尽くすことです。
こちらは、DMのデザインにも採用されていた作品「やかん」

こちらのタイトルは「強ワニ」
全然怖くないよ~、ワニさんかわいいよ~♪♪

タイトル、
「ラッコとゆうれいと魚カサおばけの家のかびん」ですと!!!
ふーーーむ、そうなのかーーーー。
タイトルまでアートですね!!
ちなみに、「これを英語に訳すのに苦労したんです…」とカペイシャスのスタッフさんに教えてもらいました。
そんな苦労して付けた英語タイトルは・・・
Sea otter, Ghost, Fish,
Umbrella monster, House and Flower vase
微妙に、単語の区切りが難しいですね(^_^;
英語の方がよくわかるようなww

こちらは上の赤い作品が「鶴」
下の作品が「亀」です。
縁起の良さそうな作品です♪
ワタクシ、悩みに悩み、この赤い作品、購入させていただきました~(≧▽≦)
今は、自宅の食卓横に飾っていますが、とってもかわいいです♪
有田さんには実はこの後、8月に実際にお会いする機会がありましたので、
そのあたりはまた次の次くらいのブログで書こうかと思っております。

-お知らせ―
カペイシャスさんはこれまで3年間、7名の作家さんに焦点をあて展覧会を行ってこられましたが、
なんと新たに5名の方の作品を集め、グループ展を開催されるそうです!
有田さんも所属されているYELLOWの作家さんや、私も親しくさせていただいているライプハウス、西淡路希望の家の作家さんなどが選ばれています。
今月末、大阪で開催されますので、ご都合の合う方は是非是非、会場に足を運んでくださいませ♪
(…って、私は残念ながら行けないのですが・・・(>_<))
カペイシャス展覧会 #06
– あなたが「こだわり」と呼んでいるものは、私にとっては「ふつう」かもしれない –
出展作家 :
穴瀬生司 / 黒瀬貴成 / 黒田勝利 / 高山勝充 / 中根恭子
会期 : 2017年10月24日(火) – 29日(日)
時間 : 11:00 – 18:00 (最終日 -16:00)
会場 : 大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco] 1F room4
詳細はこちらからご確認ください→


この記事をシェアする