日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

【告知】ART BRUTハンカチーフ原画展【ハンカチの中の物語】はじまりました!

ダブディビのお知らせ2019/10/01



突然の告知になりましたが、
本日10/1より、愛知県名古屋市内のtaneさんで、
ART BRUTハンカチーフ原画展【ハンカチの中の物語】がはじまりました!


ダブディビ・デザインがプロデュースした20種類のハンカチ。
全国の障害のあるアーティストの作品をデザインアレンジしています。
どれもこれも魅力的なハンカチです!


まだまだ暑さが続いていますが、10/1は衣替えのタイミングですよね。
お洋服はまだ夏物かと思いますが、
ハンカチを少し秋色に変えてみるなんて、とてもオシャレだと思います♪
秋にオススメのデザインは、このあたりかな~!

って、柄が詳しく見えていませんが^_^;
それは是非、taneさんで実物を手にとってみてくださいね。

<展覧会情報>
ART BRUTハンカチーフ原画展【ハンカチの中の物語】

日程:2019年10月1日(火)~10月26日(土)
時間:12:00~16:00
場所:タネ  ボーダレスクラフト・アート ギャラリー + カフェ
   愛知県名古屋市千種区山門町1-11 覚王山コーポレーション1F4号
アクセス http://tane.jpn.com/?page_id=35

20人のアーティストの作品をもとに、20枚のハンカチを作りました。
ハンカチの中に描かれた絵はお花や動物、幾何学模様など様々ですが、
それぞれの作品にそれぞれのストーリー=物語があります。
ハンカチのデザインと共に、原画の魅力もお楽しみください。


そして、またまたトークイベントも行いますよ♪

◆トークイベント <原画の魅力と商品デザイン> ※予約優先
今回は、全20種類のハンカチの中の19点分の原画を展示しています。
原画とハンカチの違いをご覧いただきながら、
原画の魅力や作者のエピソードなどをご紹介します。
また、商品化の際にどんな工夫を行っているかなどもお話できればと思っております。
障害者アートの商品化にご興味のある方、是非、お越しいただければと思います。

日程:2019年10月26日(土)
時間:13:00~14:00(所要時間 約60分)
参加費:500円 + ワンドリンクご注文ください。
定員:7名
※定員になり次第、受付を終了させていただきます。
※空きがある場合は、当日会場でのご参加も受け付けます。

【予約方法】
下記情報を記載の上、メールでお申し込みください。
①参加者のお名前、②参加人数、③当日連絡のつく連絡先(メールまたは電話)
メール宛先:ダブディビ・デザインcontact@dabudivi.com
※参加費は当日会場にてお支払いください。
※受付完了の返信をいたします。@dabudivi.comからのメールを受信できるうようご協力ください。

◆タネさんのHPはこちら↓
http://tane.jpn.com/

<ART BRUTハンカチーフとは>
アール・ブリュットは、フランス語で「生(き)の芸術」という意味。
美術の専門教育や既存の芸術、流行にとらわれることなく、作者固有の衝動から自由に表現した芸術です。
アール・ブリュット=障害者アートではありませんが、
日本では、福祉現場におけるアート活動がさかんであるという独自の背景の中、
近年、多くの障害のあるアーティストの才能が見いだされつつあります。
障がい者の自立支援をデザインを通して行うダブデビ デザインとコラボレーションし、
ハンカチーフを通してアート作品の発信や、アーティストの支援を行います。
★ブルーミング中西
ART BRUTハンカチーフ→https://www.blooming.co.jp/archives/4350


★TEAM BENCH
ファッションで障がい者スポーツを応援する活動。
日本のアパレル業界が、障がい者スポーツを応援し、その輪を日本全国に広めます。
詳しくはこちらのサイトをご覧ください
http://www.jafic.org/new/team-bench/

この記事をシェアする