日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

【報告】「お家にアート」トークイベント(1)を行いました

ダブディビのお知らせ2019/06/14


現在、京都の町屋宿泊施設で開催中の展覧会「お家にアート」
先週土曜日は、一般のお客様どなたでもご来場いただけるオープンデイでした。
朝方少しだけ小雨が降りましたが、日中は雨も上がり、涼しく過ごしやすい気候でした。
そんな中、アートマネージャー・アートコンサルタントの宮本様をお招きし、
トークイベントを開催しました。
今日は、そんなオープンデイの様子をご報告させていただきます。


イベントが行われる日や宿泊客の方がいらっしゃる日は、
表に暖簾が掲げられます。
小さくですが、「オープンデイやってます」のご案内も出しました。
この看板をみてお入りくださった方も、少しいらっしゃいました^_^;


オープンデイは特別に、
ダブディビ・デザインがプロデュースをしたART BRUTハンカチーフの販売も行いました。
ハンカチの原画も数点展示させていただきました。
(左から)
「四角形」長村 良彦(アトリエとも・京都)
「花」山田 桂子(なづな学園・京都)
「とり」川邊 紘子(やまなみ工房・滋賀)


ART BRUTハンカチーフは全部で20種類!!
どれもかわいい~♪と評判です。


和箪笥の上には、ART BRUTハンカチーフの原画でもある大好きな作品を飾りました。
「まゆげ」清原 雅功(アトリエコーナス・大阪)


障害のある方のアートをカードにしたポストカードの販売もさせていただきました。
アートを飾ることの最初の一歩は、ポストカードから…とも思っています。


トークイベント参加者のお客様から、こんな嬉しいプレントもいただいてしまいました♪
この時期ならではのお花、紫陽花、素敵ですね!!


そしてここからが本題。
当日は、障害のある方のアート支援者の方、建築関係のお仕事の方、デザイナーの方、
そしてアートが好きだという新米ママさんなどにご参加いただきました。
性別も年代も様々でした。

お話は、宮本さんが何故アートの業界に入られたかというところから、
現代アートのマーケットのお話、アートマーケットにおけるプレイヤーのお話、と続きました。
アーティストが作家として一人前になるまでには20~30年かかるということ、
その間、ギャラリーもアーティストも実はとっても大変であるということ、
綺麗で華やかな舞台の裏側は、実は厳しい世界なのだということを教えていただきました。


そして、アートを暮らしに取り入れるには?というお話に。
そもそも、日本ではアートを所有するということにハードルがあるのではということ。
これは歴史的に見ても、
海外では古くから家も社交の場の一つであったこともあり(ホームパーティーの開催など)、
家を自らのセンスでデコレートするという文化があったのではとのことでした。
対して日本は、家に他人を招き入れる文化がなく、
また、資産としても土地に重きがおかれる傾向が強かったため、
投資としてもアートを所有することが少なかったということもあるのでは、とのことでした。


しかし、この展覧会でも見ていただいたように、
アートがお家にあることはとても豊かなことだという話になり、
それには参加者の皆さんも全員納得されていました。
アートを暮らしに取り入れるには、
「アートを買う“きっかけ”を何か作ってみるのも良いのでは!」というご提案もありました。
例えば、仕事で目標を達成する度に記念にアートを買うとか、
結婚記念日や赤ちゃんが生まれた記念にアートを買うとか、
もしかして、親しい人ならプレゼントもありかもね、などなど。
いずれにしても、アートが特別なものではなく、
身近なものになっていくことを目指したいね、という話で幕を閉じました。

展覧会のタイトル通り、まさに“お家”でアットホームな雰囲気で行われた今回のトークイベント。
参加者の皆様からも質問やご意見が自然に飛び交うような、温かいイベントになりました。
ご参加いただいた皆様、お話をしていただきました宮本様、
本当にありがとうございました!!

<展示作品協力>
アトリエコーナス、アトリエとも、アトリエやっほぅ!!、アートセンター画楽、
アートセンターHANA、イエロー、和泉の里、工房ソラ、studio FLAT、相楽福祉会、
Sophie’s Gallery、なづな学園、はびきの園、やまなみ工房、ライプハウス and more

<グッズ販売協力>
アトリエコーナス、アトリエとも、アトリエやっほぅ!!、スウィング、なづな学園
※ポストカードの販売。


次回のオープンデイは2019年7月7日(日)です。
トークゲストは、アップデーター/整理収納アドバイザーのはらむらようこさんです。
※はらむらようこさんのご紹介はこちらからどうぞ。
https://dabudivi.com/blog/2054/

まだまだお申し込み受け付けておりますので、
トークイベントご参加ご希望の方は、ダブディビ・デザインまでメールでお申し込みください♪


◆◆展覧会情報◆◆
日程:2019年6月6日(木)~9月9日(月)
場所:oinai guest house(ogh)樽屋町

<ご注意ください!!>
本展覧会は、宿泊施設内での展示となりますため、
原則、宿泊者だけが観賞できるという贅沢な展覧会となります。
宿泊ご希望の方は、WEBサイトをご確認の上、各自お申し込みください。
https://www.oinaiguesthouse.com/ogh-taruyacho

<オープンデイ>
どなたでも鑑賞いただける一般公開日を設けております。

2019年6月8日(土)10:00~13:30/15:30~18:00(入場無料) ←終了しました
2019年7月7日(日)10:00~13:30/15:30~18:00(入場無料)

<ギャラリーイベント>
オープンデイの日中、ゲストを招きトークイベントを行います。
こちらは、有料・予約優先となりますので、下記よりお申し込みお願いいたします。
尚、当日参加も可能ですので、直接会場にお越しいただいても大丈夫です◎

◆ギャラリーイベント②
2019年7月7日(日)13:30受付開始、14:00~15:30
生活の中にアートを取り入れるお話Ⅱ ~どこに、どうやって飾るの?~
ゲストスピーカー:はらむらようこ様(生活デザイン研究室)
暮らしの空間についての著『「好き」から始める暮らしの片付け』のはらむらようこ氏をスピーカーに迎え、
暮らしの空間をどう快適にするかを教えていただき、気軽に素敵にアートを飾る方法を教えていただきます。
ポストカードをかっこよく飾る技、コツ、ポイントなども伝授していただきます。

◆◆ギャラリーイベントお申し込み方法◆◆
お一人1500円(コーヒー・クッキー、お土産のポストカード付き)です。
お名前、連絡先、加希望人数をご記入の上、下記メールアドレスまでお申し込みください。
E-mail contact@dabudivi.com
※通常、3日以内に受付完了の返信を差し上げます。
 3日以内に返信がない場合、お手数ですがエラーの可能性がございますので再送ください。
 その際、@dabudivi.comからのメールを受信できるように設定しておいてください。

◆◆問い合わせ◆◆
展覧会関するお問い合わせは、ダブディビ・デザインまでお願いいたします。
E-mail contact@dabudivi.com

宿泊に関するお問い合わせは、oinai karasumaまでお願いいたします。
TEL 075-211-0171
E-mail welcome@oinai-karasuma.jp

この記事をシェアする