日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

【告知】来週は滋賀と大阪(堺市)でセミナーを行います

ダブディビのお知らせ2015/10/07


今年は、2月に広島、3月に鹿児島でお話しさせていただきました。
先月は大阪でお話しさせていただきました。
そして今度は、滋賀と大阪(堺市)でお話しをさせていただきますので、ここでご案内させていただきます。


まずは、10月13日(火)、滋賀県近江八幡市で行われる《障害者の芸術活動支援スキルアップのための10の学び》です。
こちらは、社会福祉法人グロー内のアイサ(アール・ブリュット インフォメーション & サポートセンター)が主催となり、障害のある方の芸術活動を支援する人を育成するために企画された講座です。
計10回の連続講座で、既に9月から一部講座が始まっています。
私が担当するのはPROGRAM.3の『作品を使ってグッズを製作するときに知っておきたいこと』です。
この回では、私の他に、京都市ふしみ学園・アトリエやっほぅ!!さんの実践報告や、弁護士の平塚先生の講義もあります。
この研修で特徴的なのは、障害者の権利保護に関する勉強がたくさんできることかと思います。
アート活動をはじめたものの、
利用者さんの著作権ってどうすれはいいんだろう?? とか、
商品化するときにはどんなことを注意したらいいんだろう?? とか、
普段、疑問に感じていることを質問できるよい機会だと思います。
しかもこの研修はなんと、滋賀県以外の方も、どなたでも無料で参加できるとのことです!!
素晴らしい!!
この機会を、是非、ご活用いただくとよいのではと思います。

《障害者の芸術活動支援スキルアップのための10の学び》
PROGRAM.3
『作品を使ってグッズを製作するときに知っておきたいこと』
2015年10月13日(火)14:00~17:30

会場/アクティ近江八幡研修室
定員/30名
お申し込みや詳細確認はこちらからどうぞ→


そして、10月15日(木)、大阪・堺市で行われる《福祉のミライ教室》です。
こちらは、堺市役所障害者支援課さんが主催で、NPO法人チュラキューブさんが企画をされています。
こちらも連続講座で、私は初回の講座を担当させていただきます。
テーマは『お客様に伝わる授産製品、伝わらない授産製品とは?』です。
これまで数多くの授産製品を見てきた経験や、はあと・フレンズ・ストアで学んだお客様の目線、そしてそれらを、本来の専門である“デザイン”を軸に、わかりやすくお話しできればと思っています。
こちらは、残念ながら堺市の事業所様が参加対象になります。(参加費は無料です)
ご興味ある方は、堺市役所障害者支援課まで直接、お問い合わせ、お願いいたします。

《福祉のミライ教室》
テーマ『お客様に伝わる授産製品、伝わらない授産製品とは?』

2015年10月15日(木)18:30~20:00
会場/堺市役所・森のキッチン

この記事をシェアする