日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2017/11/24 西岡弘治「超Adagio展」

活動の様子2017/11/24


すっかりすっかり随分前のことで恐縮ですが…
8月に大阪で開催された展覧会【西岡弘治「超Adagio展」】の様子をご紹介いたします。

西岡弘治さんは大阪・阿倍野にある福祉事業所アトリエコーナス所属の作家さんです。
西岡さんの作品は海外でも高く評価されています。
以前、味のある喫茶店で開催された展覧会も素敵でしたが(その時の様子はこちらからどうぞ→
)、
今回のアシタルームさんもとーってもオシャレで素敵な空間で、素敵な展示でした♪
展覧会タイトルにある「Adagio(アダージョ)」とは音楽用語で「ゆるやかに」という意味です。
西岡さんの作品には、そのアダージョを超えたゆるやかさがある、ということからネーミングされたそうです。

作品も素敵なのですが、インテリアも素敵です。

モノクロの作品も多い西岡さんですが、ポイントに色が入るとまた違った魅力がUPしますね♪
季節的にも夏にはこんな作品が似合うかも^o^

そうそう、こんなモノクロ作品が西岡さんの十八番かな。
小さめの作品は、アート購入初心者の方にも扱いやすいですよ。
キッチンやトイレなんか、小さなスペースにアート作品を飾るのも個人的にはおススメです。

こちらはゆったりしたソファースペースの上に展示された作品。
あれ…???ソファーの隅っこに何か見えますよ…!!

Makoot人形発見です!!
こちらは、同じくアトリエコーナスで活動されていた大川誠さんのフエルト作品ですね。

今回の会場となっているアシタルームさんは、実は、
ブランディングから製品デザインまで幅広い事業を展開されるデザイン事務所「アシタノシカク」さんなのです。
以前、西岡さんの作品がスニーカーの柄になったことがあったのですが、
そのプロジェクトを手掛けられていたのもアシタノシカクさんだったのだそうです。
(このスニーカー欲しかったのですが、即完売で買えませんでした…>_<)

今回の展覧会のために西岡さんとアシタノシカクさんがコラボレーションした描き下ろし作品です。

アシタノシカクさんと言えばこの形なんですが、丸っぽい四角というか、楕円形というか、何というのかわかりませんが、この形なんです(^_^;
西岡さんが作品を描くペースは特に一定ではないらしく、また体調や気分によっても描かないこともあるそうで、
周りのスタッフさんは期日までにコラボ作品を仕上げられるのかハラハラしていたそうです。
でも、しっかり大役をこなされ作品を完成させた西岡さん!!
さすが画伯ですね!!^o^

この展覧会を見た数週間後、8月下旬に、アトリエコーナスさんをお邪魔しました。
古民家をリノベーションした素敵な建物です。

なんとっっ!!!
超ラッキーなことに、西岡さんの制作風景を拝見できちゃいました~(≧▽≦)

楽譜を見ながら、黙々と描かれていました。
貴重な瞬間に出会えて、とっても嬉しかったです♪♪
この展覧会の告知ページはこちら→
※既に展覧会は終了していますので悪しからず・・・
アトリエコーナスさんのHPはこちら→
アトリエコーナスさんのFBページはこちら→


この記事をシェアする