日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2017/10/10 ライプハウスグループ展を見に行きました

活動の様子2017/10/10



7月末、東大阪市役所に行ってきました。
確か訪れたのは、もう18時を過ぎていたのですが、
そっか、7月の18時はまだこんなに明るいんですね(^_^;

22階に展望台フロアがあり、そこの一角がギャラリーになっていました。
※この写真は展望フロアからの眺めです。東大阪を一望できます!

ライプハウスの人気作家さんの作品が、どーーーん!!と展示されています。

大きな油絵作品は、とても迫力があります!!

いろんな作風の作家さんがおられるので、作品のバリエーションも豊富です。
ここからは、いくつか私のお気に入り作品をご紹介させていただきますね♪

こちらは【花】小林和弘さんの作品です。
一見、何の変哲もないテーマで、何の変哲もない構図見えますが、
色の載せ方、色の奥行がとっても気に入りました!!

こちらは【積み木】山根由香さん。
山根さんの作品は10年位前から見ていますが、近頃また作風がぐんと変化しましたね。

こちらは両方とも茶薗大輝さんの作品。
左が【黄色いストールの男性】、右が【ランバンのはるなつ】です。
茶薗さんは、ご本人もめっちゃファッション好きなんだそうです。
それで、こんなモチーフの作品を描かれてるそうなんですよ!!

こちらは【untitled】高山勝充さん。
いつ見てもかっこいいです。

そして最後は、芳仲真樹子さんの作品です。
この作品、とっても素敵です♪♪
色の重なりが何とも言えませんね(≧▽≦)
こんな素敵な作品を生み出しているライプハウスさん、
実はこの後、9月上旬に見学に行かせていただいたので、
その様子は次回のブログでご紹介したいと思います。
ライプハウスさんも、頻繁に展覧会など開催されていますので、
是非、HPやFBなどチェックしてみてくださいね♪
ライプハウスHP→
ライプハウスFacebook→


この記事をシェアする