日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2016/12/5 「andu amet」の鮫島さんに会ってきました♪

アート・デザインetc2016/12/05



このバッグ、全て革で出来ているのに、とっても柔らかくて軽いんです!!
…と、今日はいきなりバッグのお話(^_^)
ダブディビブログにしては珍しく??ファッションのお話です。


先月末、そごう千葉店で行われていた「andu amet」ポップアップショップに行ってきました。

皆さん、「andu amet」というブランドをご存知でしょうか??
実は私も鮫島さんに出会うまで知らなかったのですが、
多分、アンテナの高いハイセンスな大人女子には既にご存知のブランドです♪

私と鮫島さんとの出会いは、ソーシャルビジネスを対象にしたとある研修でした。
二泊三日の合宿で各自のサービスを見直し、自らのビジネスプランを検証するという、とってもハード!!しかし実りの多い研修でした。
そこで出会った鮫島さん、実は「ファッション」分野でアフリカでのフェアトレードビジネスを行っています。
…と、つたない私の紹介文よりも、こちらを読んでいただくととってもわかりやすいかなと!!


エチオピアで起業 日本人女性の挑戦
滝川クリステル いま、一番気になる仕事
andu amet代表・チーフデザイナー 鮫島弘子
http://goethe.nikkei.co.jp/article/112742015.html


andu ametのバッグは世界最高品質の羊革・エチオピアンシープスキンを使い、現地の職人の手で丹精に作られたバッグです。
andu ametは、上質さとエシカルの融合するラグジュアリーブランドなのです。


財布やポーチなども小物も充実しています♪
次はリュックのラインも登場するそうですよ!


久々にお会いできた鮫島さんとパチリ(^o^)

私は、日本の福祉施設で働く障害者の現状を知り、
そんなことではいけない!!
私の出来ることでなんとかせねば!!と思いダブディビ・デザインを起業しました。

鮫島さんは、エチオピアの価値ある皮革が安く売買されている現状を知り、
エチオピアの宝物が外国に搾取(さくしゅ)される現状を打破しようと起業されました。
そして、きちんとエチオピアで仕組みを作り、アフリカと日本を行き来し、ビジネスとして成功されています。

ソーシャルビジネス、かっこよく聞こえることがあるかもしれませんが、
実はソーシャルに偏り過ぎると儲からず持続性がないですし、、
ビジネスに偏り過ぎるても儲けることが悪であるかのように批判を受けるし、
なかなか難しいビジネスでもあると思います。
しかし、そこは「ビジネス」!!!
きちんと利益を生み出し、その利益がみんなに届かなくてはならないと思います。

残念ながらダブディビ・デザインはまだまだ未熟ではありますが、
andu amet鮫島さんを見習って、頑張りたいな!と思う今日この頃です。

エシカルなブランドandu ametにご興味ある方、
クリスマスプレゼントなんかにもとっても良いと思います♪
是非、サイトご覧くださいねー(^o^)

andu ametのWEBサイト→


この記事をシェアする