日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2017/4/19 またまた、アトリエハピバ―ルさん訪問しました!

活動の様子2017/04/19


日々いろんな出会いやご縁がある中、気になった施設さんには実際に足を運び、現場を見せていただいたりお話を聞いたりするようにしています。
実際に会ってお話すると、利用者さんがどんな風に制作されているかや、職員さんはどんな風にアート活動に取り組まれているか、よくわかるからです。
ひょんなご縁から2014年に初めてアトリエハピバ―ルさんを訪れましたが、今回でかれこれ3回目の訪問が実現しました。
今回は諸事情あり夕方にお邪魔させていただいたのでアート活動は見れなかったのですが、
利用者の皆さんはそれぞれ帰宅準備をされ、各自、帰路につかれるところでした。
そんな中、あれ…??
お一人だけ、帰ろうかどうしようか…何か気になることがあるのか、ないのか…
部屋でごそごそしている方がいます。
すると職員さんが、
「ほら大江さん、絵のこと、お話してみたら??」
と私に向けて話をふってくださりました。
聞くと、私が今回購入を決めたアート作品の作者さんであることがわかりました!
「せっかくなので是非、サインをください!」とお願いしてみる私。
「えー、どうやって書くの???」と困惑しつつも嬉しそうな大江さん。

「“O”書いてから“E”かな??秀季やから“H”かな??」と悩み中の大江さん。
どうも、サイン=英語で書く方がいい、と思ってらしたようです(^o^;
いつも通りの平仮名とか漢字とかでいいですよ、と声をかけても、頭の中はアルファベットでいっぱいw

「練習してみるわ」とメモに書き始める大江さん。

「OE」(=大江のことですね)と書いてみたり、
「HO」(=秀季 大江のことですねw)と書いてみたり、とにかくどうやって書こうか悩みに悩む大江さんww
職員さんにもあれこれめっちゃ突っ込まれ(愛ある突っ込みが素晴らしかった♪)・・・

ようやく安心したのか、「OE」と書いてくれる大江さん。
(ここまでで結構時間かかってますww)

更に、漢字も書いとこう!ということになり、反対側に漢字のサインも書いてくれる大江さん。

更に更に、やっぱりタイトルも必要!ということで作品タイトル「チップス」も書いてもらいました◎
何故か、タイトルは斜めに書くわ、と決めて書いてらしゃいました。うまいこと斜めに書けています!!
全てのサインが完成\(^o^)/

作者の大江秀季さんと作品「チップス」
うん、楽しい時間になりました♪現場を訪れると、やっぱり楽しいことがありますね^o^

昨年9月に南港の展覧会で初めてみたこの作品。
初めて見た時から気になっていたのですが、何か月も経ってようやく手に入れることができました。
実は展覧会ではこんな風に縦向きに展示されていました。

今回、じっくり作品を拝見して、私は横向きの方が好きだな、と思い、
私は横向きでお部屋に飾ろうかな…♪なんて思っています。
天地左右があるようでないのも、障害者アートのおもしろさの一つ。
難しいことは考えず、好きな風に楽しんでみるものお勧めです!

そして、こちらは戸田廣之さんの「ほし」です。
この作品も、前に来た時から気になっていたので、今回、購入させていただきました(≧▽≦)
また次に来るときは、戸田さんにもお会いしたいなと思います。
そして、ハピバ―ルさんでは陶芸作品も制作されていますが、こんな楽しい商品も発見しました!
陶器でできたオセロです♪
なるほどーー、ですよねー(^o^)かわいいですね◎
こんな感じでオセロの石が作られていきます。
障害のある方でも型抜き作業は得意な方が多いらしく、そこから陶器のオセロが誕生したんだそうです。


この記事をシェアする