日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2017/1/27 バスハウスに見学に行ってきました-後編-

活動の様子2017/01/27


今、注目の福祉事業所・バスハウスさん。
昨日はバスハウスさんのお菓子「卵とバターを使っていないクッキー」のお話を中心に書きましたが、
今日は縫製事業「oharibako」について書かせていただこうと思います。

バスハウスさんに見学に行ってきました-前編-はこちらからご覧ください→


この写真、何かと言うと、バスハウスの縫製事業の“歴史”なんだそうです。
この日、私が見学に伺うことを知ってくださっていた縫製担当の利用者さんが、
私にわかりやすいようにと、これまでの商品の歴史や試作の過程など、実際のサンプルと共に分かりやすく説明してくださいました。


バスハウスさんのふきんのワンポイント刺繍。
こちらは冬の柄、(左から)おネギ、さつまいも、大根です。
柄自体が小さいので、刺繍も実は大変なんだそうです。
大根は特に難しいそうです。


こちらは、左がパッケージ見本、右が出来たばかりの商品、人参柄のふきんです。
昨日のブログでも少し触れていますが、
縫製事業は在庫管理や納期管理など、利用者さんが担当されているそうです。
そのため、利用者さんだけでも作業がしやすいよう、商品ごとに指示書があり、パッケージ見本も用意されているのです。
これ(指示書やパッケージ管理の問題)、
一般の企業なら当たり前のことかもしれませんが、
福祉事業所でここまできちんとされているのは、あまり聞いたことがありませんでした。
きちんとしたモノづくりの裏側には、きちんとした皆さんのお仕事ぶりがあったのですね!!


刺繍糸、こんな風に並ぶと圧巻ですね♪
こちらも、私のために、イメージがしやすいようにと、利用者さんが準備してくださっていました。


こちらは製作途中のブローチ。
細かい刺繍です!


はあと・フレンズ・ストアで販売しているものは、大きさと生地が少し違うのですが、こんな感じに仕上がります◎


こちら、ボタニカルマダムことH.Iさんです。
この、細かい刺繍のブローチをはじめ、oharibakoの製造を担当していらしゃる方なのです。
バスハウスさんのブログにも度々登場されていて、その佇まいやお言葉が気品にあふれていてとっても気になっていました。
この日は私が来るということで、いつもより、より一層オシャレして来てくださっていました♪
なんとこのスーツはボタニカルマダムH.Iさんの自作なんだそうです!!スゴイです!!
H.Iさん、お会い出来て光栄でした(^o^)


こちらもoharibakoの利用者さんです。
ミシンがけの様子を見せてくださりました。
しかも、撮影する私のために「この方が写真の見栄えがいいわね」なんて言って、いろいろアングルなんかを考えてくださっていました。


はあと・フレンズ・ストアで並んでいるバスハウスさんの刺繍ふきん。。
今回の見学で、お店に並ぶまでの様子を拝見でき、商品作りの大変さを感じました。
一つ一つ丁寧にきちんと作業されていることが、商品の魅力につながるのだなと思います。


こちらは「Stitched Linen」シリーズの商品。
コースターやキッチンタオル、ポットホルダーです。


そしてこちらは、ぬいぐるみブローチ“ペンギンちゃん”です。


バスハウスさんの見学で、利用者さんのスケッチブックも少し見せていただいたのですが、
ペンギンちゃんの原画も拝見できましたよー♪
ペンギン???え???って感じですが、その??な視点がおもしろいですね。

今回、バスハウスさんの見学で、職員の藤田さんのお話を聞き、私自身とても勉強になることが多かったです。
販路拡大のために何が必要なのか、商品開発のために何が必要なのか、
これらは福祉事業所でよく聞くお悩み事なのですが、
きっと、こうすればいいいよ、なんていう手段なんて存在しないのです。
(様々な事情があるにせよ)福祉だからできない、という話しは横に置いておき、
普通に考えて出来ること、基本を丁寧に行うこと、それを実践されているのだなと思いました。

私も、「お金もないし、時間もないし、うーーん…今は出来ないなー…」なんていうどーでもいい言い訳は横において置き、
出来ることをやらなきゃいけないな…と思いました。
嗚呼、耳が痛いです(>_<)

最後に藤田さんが
おっしゃった「ようは本気かどうか!」、本当にそれなんですよね!!

きっと、バスハウスさんの飛躍は今年も続くと思います。
私も置いていかれないよう、頑張って一緒に前進したいなと思います!!

<はあと・フレンズ・ストア情報>

1/31まで、店内では「冬のテキスタイル展」というイベントを開催中です。
バスハウスさんの商品も取り扱わせていただいています。
是非、はあと・フレンズ・ストアにお越しください♪

バスハウスさん見学の様子は、バスハウスさんのブログにも掲載していただいております。
よければそちらもご覧くださいませ→

バスハウスさんのHPはこちら→


この記事をシェアする