日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2016/12/28 【はじまりのアート展 「わになろう」】見て来ました

活動の様子2016/12/28



滋賀県高島市で活動されている社会福祉法人虹の会 わになろうのアート活動。
毎月第1第3日曜日にボランティアグループ「アートサポートたかしま」のアートサポーターと一緒に、ひとりひとりがゆったりとした空間の中で思い思いの制作活動を楽しんでいるそうです。
今回、そこで出来上がった作品を30点が展示されていました。


会場入口で、こんなバナー(垂れ幕)がお出迎えです。


会場の様子です。


会場のど真ん中では、利用者さん3名が公開制作をされていました。


出来立てホヤホヤの作品を見せていただきました。
花椿の表紙見て、描いてはったんですねー、どうりで斬新!!(^_^;)

ここからは、私の個人的に好きだった作品をドドーンとご紹介。


【りかの図鑑】
早藤理香
さん

私がバッチリ写り込んでしまって作品がよく見えませんがw
よぉーく見るとかわいいものがいっぱい描かれています。
私も昔、こんな果物のイラストを描いていました(^_^)懐かしい!


【ちょうちょとはな】
万木初乃
さん

お花と点描のバランスがいいですね♪


【ワシ】
小川秋夫
さん

これ、キャプション見てビックリでした!!
作品のモチーフは「ワシ(本人)」なんだそうです!!カッコいい(≧▽≦)


【夏の野菜】
寺井武志
さん

野菜を見ながら描いたそうですが、真ん中の大きいやつは何を描いたか忘れてしまったそうですw


【パンダ】
藤庭実加
さん

黒柳徹子さんに見せたら、黒と白の場所の指摘をされちゃいそうですが、いえいえ、これがかわいんですよね♪♪
ヘアバンドしてるみたいに見えます♡

福祉施設で行われるアート活動の中にも、様々な形態があります。
わになろうは月に一度の活動のようですが、それでもこの活動を楽しみにされている利用者さんがいらっしゃります。
そして、この日いらした利用者さんも、
「今度は賞とれるようにがんばるわー!」などと話されてましたが、
目標を見つけ、目標に向かって切磋琢磨しておられる利用者さんがいらっしゃります。
(勿論、居場所としてそこで“過ごす”ことを楽しみにしている方もいます◎それもあり!)
そんなみんなの一年間の成果や記録を、こうしてコツコツ発表することも大切だなと感じます。

今年もたくさんの展覧会を見せていただき、たくさんの素敵な作品に出合いました。
私の引き出しの中にたくさん集めた宝物を、来年は少しでも何か新たな“カタチ”にしていきたいと思っています。
2016年、ありがとうございました!!
そして、2017年もよろしくお願いします(^o^)


この記事をシェアする