日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2016/11/11 CUNEI CUNEI、見てきました

活動の様子2016/11/11



京都にあるart space co-jinで先月開催されていた展覧会【CUNEI CUNEI】のご紹介です。
ちなみに、cunei(キュニ)とはラテン語由来のcuneus(楔・くさび)を意味する言葉なんだそうです。


今回は、ふしみ学園・アトリエやっほぅ‼︎所属作家、木村全彦(きむらまさひこ)さんの個展でした。
木村さんの絵はとっても不思議な楔(くさび)型模様で画面が埋め尽くされています。


アップで見てみると、おわかりいただけると思います。
うーーむ、見れば見るほど不思議です!!!


左の写楽、楔模様の入り方がとっても大胆!!
なんかちょっと怖いくらいです(@_@)
それに比べ、右のパイナップルはとってもキュート♪
一見すると楔形模様がほとんど見えないのですが、よく見ると、黄色い実の部分にちゃーーんと楔形模様が描かれています!


モチーフはお花、魚、動物などが多いようです。


その中で、神戸タワー、これは木村さんの作品にしては珍しいモチーフかなと思います。
何故かスイカや人参がちりばめられていてかわいいです♪♪


今回はやっほぅ!!さん初個展ということもあり、普段のグループ展ではなかなかみる機会のないドローイングやラフな作品も展示されていました。
貴重ですね~!!


これもなかなか見ない作品かも!!
やっほぅ!!さんの陶芸シリーズを、木村さんが描いたという絵ですね(^o^)

木村さんの作品はこちらでもご覧いただけますよ→

art space co-jinさん、現在は下記の展覧会が開催中です。
こちらも非常に興味津々!!
ご興味ある方は是非チェックしてみてくださいねー!


福村惣太夫・山内庸資
二人展「ストローク」
期間:2016年11月3日(木・祝)−12月25日(日)
会場:art space co-jin 

art space co-jinさんのHP→

art space co-jinさんのFacebook→

アトリエやっほぅ!!さんのHP→


この記事をシェアする