日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2016/12/26 <OTSUの活動> 障害者ワークフェアに出展しました

活動の様子2016/12/26



先日、2016年12月9日~11日まで、名古屋で行われたイベント「障害者ワークフェア」OTSUの一員として出展させていただきました。

◆OTSU(“オツ”と読みます)とは・・・
名古屋を中心にした、障害福祉やものづくりにかかわる人たちの集まりです。
ダブディビ・デザインもご縁があり、障害者アートを元にデザイン開発をしている企業として、この活動に参加させていただいています。
詳しくはこちら→

障害者ワークフェアは、第16回全国障害者芸術・文化祭あいち大会の併催事業として、
障害者雇用に先進的な企業の取組紹介や、障害福祉事業所で作られた授産製品の販売など、障害のある方の働き方をみんなで考えよう、というイベントでした。
イベント情報はこちら→


0TSUは、昨年フィンランドで行った展示の報告とメンバーの活動紹介、商品販売など、行いました。


ダブディビの商品も、少し販売させていただきました。


こちらは、蟲36さんの商品。
「ヅリ」って書いてあるクリスマスツリーのコースター、かなりマニアックです◎


こちらは、poRiffさんの商品。
スパーのレジ袋などを特殊な加工で素材に変えた、エコでオシャレなBAGです♪
カラフルなので、とても人目を惹きます(^_^)


こちらは商品ではないのですが、すんごいアート作品です!!
なんと元の素材は段ボール紙なんだそうですが、紙やビニールテープをペタペタ貼り、ボンドなどを塗り、いつの間にかこんな形になったそうです。
写真ではわかりづらいかもしれませんが、すごく硬くてしっかりしていて、段ボールには見えない存在感です。


上から見ると、段ボールだということがわかりますよね!


こちらもブース内に展示してあったアート作品です。
木材に色が塗ってあるだけ、と言えばそれまでなのですが、なんかかっこいいんですよねーーー(≧▽≦)
こういうの、欲しくなってしまいますww
私が接客していた時にも、マニアックな男性が、この作品にすごく食いついておられました。


そして、OTSUメンバーでもあるNPO法人ポパイさんは、単独ブースで出展されていました。
(写真右側のブースです)


ビーズ刺繍の素敵なブローチや、イラストがプリントされた手拭い。


パウンドケーキ、とっても美味しかったです♪♪


ひょうたんカフェさんも出展されていました。
ひょうたんカフェさんの商品は、はあと・フレンズ・ストアの冬のテキスタイル展でもお取り扱いさせていただいていますよ!!

テキスタイル展の様子はこちら→


そしてこちらは、NPO法人愛知自立支援センターともにーさん


初めてお目にかかった施設さんでしたが、かわいい商品がたくさんありました!!
木材と布を使ったおもしろいブローチ♪ サイズもかなり大きくて、インパクト大(^_^)
木で出来たピアスもありますよ♪♪


こちらのブローチは小さめサイズで使いやすそうです◎


こちらは「UFO部」という名のもと、施設の垣根を超え、福祉の垣根を超え、活動するグループの商品です。
福祉施設で生まれる謎の素材を集め、それをオシャレなアイテムに生まれ変わらせる活動です。

このバッグについている丸いモチーフが、福祉施設で生まれた謎の素材です。

そして、このともにーさんのかわいい商品は、
急遽、はあと・フレンズ・ストアの冬のテキスタイル展でも、お取り扱いをさせていただくことになりました!!

(はあと・フレンズ・ストアでも取り扱い商品は、一部ですのでご了承ください。)

このイベントを通して、色々な方々とリアルにお会いでき、お話ができ、貴重な経験をさせていただきました。
また来年に向け、ダブディビ・デザインとしても、OTSUとしても、活動が前進すればいいなと、想いを新たにしました♪

OTSUのHPはこちら→

OTSUのFBはこちら→


この記事をシェアする