日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2016/10/24 Lankaさんと施設見学の旅 No.3 ~植物とコーヒーとサンドウィッチ「3」~

活動の様子2016/10/24


鹿児島の福祉事業所Lankaさんとまわった施設見学の旅、続きです。
No.1 西淡路希望の家さん訪問の様子はこちら→

No.2 NPO法人ホッとさん訪問の様子はこちら→


3件目に訪問したのは、京都府向日市にある植物とコーヒーとサンドウィッチのお店「3」さん。
(→3さんって発音すると「さんさん」になってちょっと可笑しいw)

3さんのHPはこちら→

3さんFBページはこちら→


店先に立てかけてある看板は、利用者さんの手描きだそうです。


まずは、3の森口さんからお店の説明をしていただきました。


お店の奥には小さな作業スペースがあります。
そこで、コーヒー豆の焙煎などしているそうです。


真ん中にあるのが焙煎機。
ハンドルをくるくる回しながら焙煎できるので、片麻痺の利用者さんでも作業しやすいそうです。


壁にはコーヒー豆の選別の見本が写真でわかりやすく張り出してあります。
他の福祉事業所でも、コーヒー豆の選別のお仕事は時々見かけますが、
こうやって作業が「見える化」されていることは、利用者さんだけでなく、職員にとってもわかりやすくていいですよね◎


お店から見えるキッチン。
小さなキッチンですが、ここでおいしい珈琲、おいしいサンドウィッチが作らています♪


お店の中には植物がたくさん!
勿論、これらの植物は販売しています。


こちらの植木鉢は、鹿児島のしょうぶ学園のもの。やっぱりかわいいですねー(≧▽≦)

※しょうぶ学園さんには、昨年、私も見学に行きました。
 その時の様子はこちら→


この日、食べさせていただいたサンドウィッチランチ♪♪
見た目もオシャレで、すごくおいしかったです!!


食後のデザートはティラミス♥こちらもおいしい~~(^o^)
そして、写真はとれませんでしたが、お店の2階には座敷のお部屋があって、
小さな子供さんとママさんなど、くつろぎながらゆったりできる、とっても素敵なスペースがありました♪
(この日も、赤ちゃんたちを連れたママ友さんが集まっておられましたよ!)

ここまでご覧いただいてわかるように、
このお店、良い意味で全然“福祉っぽく”ないのです!!!
森口さんとお話ししていても、障害者だからとか福祉だからとかそういうことは全く感じず、
たまたま一緒に働いている仲間に苦手なことがあったり、得意なことがあったりするだけで、
森口さんは仲間が働きやすいように工夫したりサポートできることを考える、そんな感じに聞こえました。
そして、そのこととお店のコンセプトはきっちりと切り離して考えてらっしゃる。
そこがとっても潔くていいと思いました!
きっと森口さんはすごぉーーーくフラットな姿勢・目線で「こんな社会がいいな」と思う理想があって、
そんな目標に向かってお店を運営したり、イベント出店したり、また地域活動をされたりしている。
あ、そういえば、一緒に働く仲間には障害のある方もいます、そんな感じ、そんな自然な感じに見えました。
(↑コレ全て私の感想ですw)

参考に、少し前、横浜で期間限定出店をされた時の様子もご覧ください。
3のスタイルがわかっていただけるかなと思います♪

横浜赤レンガ倉庫の隣にあるMARINE & WALKというショッピングモール。


その中にあるTOMSというお店。ここのEthical Weekというイベントに出店されていました。

<
br>そもそも、TOMSというお店自体、非常にエシカルなブランドで、
「ONE FOR ONE」というテーマで社会貢献を会社のスローガンに据えているアメリカのブランドです。
『あなたが靴を1足購入するたびに、TOMSから子ども達に新しい靴が贈られます。』というコンセプトで販売している靴が有名です。


そのTOMS店内に3の植物が並んでいます。


石が花器になった植物、おもしろいですね♪


サボテンも器もかわいい◎私は、真ん中のサボテンを購入しました!

この取り組みを拝見したときも、「なんだこれ!かっこいい!!素敵♪♪」という印象しかなくて、
福祉の“ふ”の字すら全然感じることがありませんでした。
勿論、様々な手法があるので福祉らしい(敢えて書くと“福祉臭い”が正しいですかね)イベントも良いとは思うのですが、
ダブディビ・デザインも福祉から少し離れたところで勝負をしてみたい、
そんな私の原点の思いを思い出させてくれた素敵なイベントでした。

Lankaさんと施設見学の旅はなんとまだ続くのです(^_^;)
次は、京都市にある福祉事業所・京都市ふしみ学園さん。
その中で、アート活動を専門におこなっている「アトリエやっほぅ!!」さんをの様子をお伝えします。
近年大注目の障害者アートの現場に潜入しましたので、次回のブログもお楽しみに♪♪

この記事をシェアする