日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2015/11/3 LaLa LaMano展に行ってきました

福祉系の情報2015/11/03


今日は祝日、11/3、文化の日ですね。
先日、南町田のクランベリーモール内にあるmontbellで行われていたLa Manoさんの展覧会<LaLa LaMano展>に行ってきました。

ここは、皆さんご存知のアウトドアショップmontbellなんですが、店内の一角にギャラリースペースがあります。

私が訪れた日も休日のお昼間ということもあり、お客様もたくさんいらっしゃっていました。

La Manoさんと言えば染色や織などの手作業が有名ですが、アート活動もかなりしっかりと続けてこられており、
今年はそのアトリエ活動10周年とのことで、節目となる展覧会でした。
飾ってある作品は、障害者アートの世界ではもはや有名な売れっ子作家さんのものもたくさんあり、
これらの作品が一同に見れる機会もとても贅沢なものだなと感じました。

尾崎文彦さんの作品。エイブルアートカンパニーの初期からの作家さんでもあり、有名作家さんですよね!
大胆な構図、大胆な線、でもどこかあたたかみがあります。

稲田萌子さんの作品。彼女の作品は、以前、工房にお邪魔した際にも拝見したことがあるのですが、色がとってもきれいなのです!!
この作品は、この儚げな構図もたまらないですよねーーー、素敵っっ♪

北澤佳奈子さんの作品。アイドルが大好きだそうです。
ぱみゅぱみゅだそうです、特徴とらえてますよね、かわいい(≧▽≦)

宮田佳代子さんの作品。ヨーロッパの町並みや教会を描くのがお好きだそうです。
独特の世界観がありますね、大人のおとぎの国みたいです◎

枝松直子さんの作品。水彩画なんです。ゆるやかな筆づかいなのに、きちんとはっきりしている、なんか不思議な絵だなと思いました。
タイトルがまた素敵!
この作品のタイトルは・・・
『夏のあじさいのわがしのにおいがする森のこびとのようせいたちのカフェテラス』です。

卓遼太郎さんの作品。家族で旅行した場所を思い出して描くそうです。
この作品は『アマルフィ』。
めっちゃ細かいところにまで影が描き込んであって、すごく精密なんですよ!

金澤真弓さんの作品。『臓器キャラクター達』。
キャラクターの名前とか特徴とかが描かれているんですが、すごくかわいいんです♪
楽しい絵本を見ているみたいです。

・・・と、勿論、ここにご紹介する以外にも、まだたくさん素敵な作品がありました。
皆さんの発想力、表現力のすごさにも驚きですが、
これだけ画風、作風の異なる作家さんが一つのアトリエにいらっしゃることも驚きです!!

展覧会の入口、ごあいさつの文章の最後の方にあった言葉に、施設長・高野さんの人となりが表れているなー、と思いました。

(前略)
彼らの作品に一喜一憂し、真っ白な紙に新たな物語が生まれる瞬間に立ち会えたことは、
私たちにとってかけがえのない時間となりました。
そのひとつひとつの物語をごゆっくりとご鑑賞いただければ幸いです。

クラフト工房 La Mano
施設長 高野 賢二

大げさじゃない言葉なんですが、すごく丁寧にきちんと彼らの作品作りを見続けてこられたんだろうなーと思うと、心がじーーんと温かくなりました。
La Manoさん、とっても素敵な事業所さんです。

★クラフト工房 La Mano→

<PS>
以前、私が事業所を訪れた際の記事はこちらです→


この記事をシェアする