日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2014/8/23 マボロシ☆リアリズム VOL.1、見てきました♪

福祉系の情報2014/08/23


京都では有名なオシャレ本屋さんである恵文社さん。

少し前に改装があったようで、さらにどんどん拡張しておりますが、
その中にあるギャラリーアンフェールにて、スウィング・Ackey(アッキー)の初個展「マボロシ☆リアリズム VOL.1」が開催中です。
私は先日(8/21)に見に行ってまいりました。


オシャレなギャラリーにAckeyの絵が並んでいます♪
平日の昼間に訪れましたが、Ackey展覧会目当てに来られているお客様も多数おられました!
私のお気に入りを(勝手に)いくつかご紹介します。


右はウサギ、左は鳥だそうです。(ゴメンなさい、タイトル、忘れちゃいました…)
ウサギ年の私としては、なんだか嬉しいです。


梨が1個と半分・・・みたいなタイトルでした(←ざっくりな記憶でスミマセン…)
Ackeyは動物モチーフが多いのですが、私個人的にはこういう静物モチーフも大好きです◎


ギャラリー奥にはグッズ販売コーナーもあります。
Tシャツや缶バッジ、ポストカードなどなど・・・


この日はスウィングメンバーは誰もいないらしいと聞いていたのですが、
AckeyをはじめQさん、かなえちゃん、新人のリクくんもいらっしゃって、みんなに会えた私はラッキー☆でした。
特にAckeyは私、実は同じ歳でして、なぜか初対面の時から気になる存在なのです♪
なんだか、気が合うなぁ、と勝手に思っていますw
そんなAckeyと記念撮影パチリ!

「マボロシ☆リアリズム VOL.1」は8/25まで開催中です。
京都にお越しの方は是非、足を延ばしてみてはいかがでしょうか♪
恵文社さんもおもしろい本屋さんなので、オススメですよー!

詳細はこちら→

スウィングHP→

<PS>
私は現在、妊娠9ヶ月でお腹ポッコリなのですが、Ackeyはそんな私をたいそう気遣ってくれ、何度も「お腹痛い??」「病院いった??」と聞いてくれました。
更には「柊さん、トイレはあそこやで。」「柊さん、トイレいったら??」と何度も何度も言ってくれるので、「うん、じゃあトイレいくわ。」と言ってトイレにいきました。
後から施設長の木ノ戸さんにお聞きしたところ、Ackeyは妊婦はお腹が痛いと思っているらしく(まあ、ある意味痛いんですが、トイレに行って治る類の痛さとも違うんですがw)、それがとても気になったのではないか、とのことでした。
電車に乗っても、マタニティマークつけてても、無視する人が多い中、そんなAckeyの優しさが身にしみました♪
Ackey、ありがとうー、元気な赤ちゃん産むよーーー!!

この記事をシェアする