日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2014/8/8 白熱したワークショップ!!~福祉事業所ためのものづくり講座・初級編3回目より~

何気ないお話2014/08/08


昨日行いました福祉事業所ためのものづくり講座・初級編3回目のご報告です。


前半はミニワークと講義を通して、商品の「価値」について学びました。
「製品」と「商品」の違いはなに??
自分のお気に入りのもの、それはなぜお気に入りなの??
など、身近なものをテーマに講義は進みました。


岩田先生の講義はとってもわかりやすいです♪♪

そして、後半は時間たっぷりに実物製作のワークショップです。
受講生の皆さんはデザイン事務所のデザイナーさん、ダブディビ柊がお仕事を依頼するクライアント、という設定で、
ある商品を今よりも売れるように、パッケージやチラシなどのデザイン制作をしていただきました。


最初はクライアント役である柊から依頼内容の説明です。
続いて、デザイン事務所役である受講生の皆さんから質問を受け付けます。
そこからは実践ワークとして、受講生の皆さんで戦略化、アイディア出し、試作品制作を行います。


商品の特徴や背景を考えたり、誰に何を訴えるかを考えたり、白熱した時間です!!!!

受講生の皆さんの集中力、すごかったです!!


出来あがった試作品をクライアントにプレゼンテーション。たった2時間でここまで制作でき、とても完成度が高いです!


最後に、クライアント役の柊と岩田先生より講評を行いました。
受講生の皆さんは、講評を聞き、「もう一度、ブラッシュアップしたい!」と意欲満々♪スバラシイです!!

今回の講座で受講生の皆さんの様子をみていましたが、皆さんとても楽しそうにワークショップに取り組んで下さっていました。
出来あがった試作品もとてもレベルの高いものでした。
こんな活発なディスカッションや議論、試作品制作を、各事業所でもやっていただけるといいなーー、と心の底から思いました。
各事業所の皆さん、事業所内で変化を起こすのは大変かもしれませんが、
みんなで議論する、考える、手を動かすと、どんどんアイディアって湧いてきますよ!!
お金をかけなくても事業所のスタッフさんで出来ること、まだまだありますよ!!
そんな嬉しい気付きがあった講義でした◎
岩田先生、ありがとうございました♪

この記事をシェアする