日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2014/6/22 生活介護事業所・匠さんにお邪魔しました

活動の様子2014/06/22


梅雨の晴れ間の先週金曜日(6/20)、JR環状線に乗り、大阪生野区にある生活介護事業所・匠さんにお邪魔しました。

倉庫を一部改装した場所で活動されているのですが、2階までの高さの吹き抜けになっていて解放感があります。

こちらは2階事務所から皆さんの活動場所を見ている図です。
匠の利用者さんの平均年齢は53歳と、比較的、高めです。
高齢になり、お仕事や作業が難しくなってきた方々でもいきいきと活動できるよう、アート活動も積極的に取り入れられています。

事業所の壁にも皆さんの作品が展示してあります。こちらはパステルアートの作品。

こちらは絵具を使った作品。絵具で色を塗った紙をハサミでカットし、さらにコラージュして思い思いの木を作られていました。

そして2階の壁に飾ってあるこちらの作品は、NPO法人ホッとさんとの共同制作作品だそうです。
ホッとさんは、ダブディビ×フェリシモhaco.第四段でコラボさせていただいている虹作家の今中さんが在籍されている事業所です。
この作品の中、よく見ると・・・

ありました、ありました!!今中さんの「虹」がありました(^o^)やっぱり、虹の絵を描いてらっしゃいますね♪
他にも、匠の皆さんが描かれたスケッチブックなど拝見できました。
いくつか素敵な作品がありましたので、チラリだけご紹介!

この方はカラフルな四角をスケッチブックの1ページに5個、並べて描いてらっしゃいます。
ページをめくってもめくっても、5個の四角、この配置です。何故5個なのか、何故この配置なのか不思議なんですか、色がとってもかわいいです◎
そしてスタッフさん曰くでは、この方は、これまでは四角ばかりを描いていたわけではなかったそうです。ある方の影響で四角を描くようになったのだとか。その影響を与えた方の作品はこちら!

おおーー、なるほど、こちらの方も四角です!!こちらの方は四角が画面にいっぱい並んでいます。
お二人の作品、どちらもそれぞれに味があるのですが、お互いに何か影響を受け合っているのか、いないのかw、不思議なお二人の作品でした♪

こちらはスタッフさんが手作りで紙すき道具を制作されているところでした。

これから夏場、暑くなるので、水を使いながら紙すきをみんなでしようと思って、とおっしゃっていました♪いいですね、水作業は夏は楽しそうです(^o^)

アート活動をされている事業所さんで「是非、作品を見てほしい!」などございましたら、ダブディビ・デザインまでご一報ください。
少しゆっくりにはなりますが、活動を拝見し、作品を拝見し、お話をじっくりしながら、弊社の商品化とのコラボレーションの可能性を探ってまいりたいと思います。
匠さんの作品も、いつかなにか商品にできるといいな♪♪と、私の心の引出しに収納させていただきました◎
いつになるかわかりませんが、お楽しみに!

この記事をシェアする