日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2012/12/2 エルメスって素晴らしい!

アート・デザインetc2012/12/02


先日、大阪のうめだ阪急がグランドオープンしました。
珍しく、かつ、偶然にも、その日は大阪でお仕事だった私は、
帰りにうめだ阪急に立ち寄りました。
ちらっと立ち寄るつもりが、ガッツリ罠にはまって散財しちゃいましたが(^o^;)
そこで見た素晴らしいエルメスの展示の様子をご紹介。

【FESTIVAL DES METIERS】フェスティバル・デ・メティエ

エルメスのアトリエで、職人たちが交わす秘密の言葉、
いったい、どんな意味が込められているのでしょう?
職人たちの仕事を間近にご覧いただき、
彼らの情熱や誇りをぜひ感じてください。 (チラシ裏表紙より)

会場は阪急うめだ本店9階の「阪急うめだホール」。
会場内はいくつかのブースで分かれており、
各ブースで様々な分野の職人さんがお仕事の様子を見せてくれます。
エルメスはもともと馬具のブランドですので、
革製品などの職人さんもおられましたが、
私はやはりファッション系に視線が集中!
あ、私の専門、一応、ファッションですから・・・(笑)

こちらはボタンホールの職人さん。

こちらはニットのリンキングの職人さん。

中でも私が釘付けになったのが、スカーフの職人さんです。
エルメスと言えばスカーフ!!っていう印象もありますし、
このブースはお客さんもたくさん!
途中からお話を聞いたので私が聞いたのはほんの一部でしたが、
スカーフのふちかがりのお話をされていました。
エルメスのスカーフのふちかがりは、
全て職人さんがひと針ひと針手縫いで縫っているそうです。
なので、どんなに優れた職人さんでも1日で作れる数には限りがあるそうです。

見よ、この捺染台の下!!かわいい(≧▽≦)

精魂込めて作られた美しいスカーフたち!素晴らしいです!!

実はつい先日も、京都の高島屋でエルメスの期間限定ブース
「スィンギング・シルク」を見ていたのですが、
あのイベントの映像、デザインも素晴らしかったですしねーー♪♪
ここんとこ急激にエルメスのスカーフに心打たれております!!
エルメスのスカーフ、いつかGETしたいものです(^o^)

★「スィンギング・シルク」の映像、こちらで見れます→

=============================
     みっくすさいだーのホームページもご覧ください♪
          http://www.mixsider.com/

=============================

この記事をシェアする