日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

流星 vol.2 はあと・フレンズ・ストアでGETできます!

福祉系の情報2012/12/02



「流星」というフリーマガジンをご存知でしょうか??

1年ほど前だったかな??
はあと・フレンズ・ストアのFちゃんが、
「柊さん、こんなの見つけました!知ってますか?」
って流星vol.1を持ってきてくれたのが最初でした。

(↑創刊号はこんなでした。)
どこかの雑貨屋さんのフリーペーパーコーナーで見つけたというそれは、
アウトサイダーアート特集のフリーマガジンでした。
裏表紙を見てみると、どうも個人の方が発行しているようでした。
フリーマガジン=無料=タダ!!なのですが、
タダにしてはすごく立派な冊子なのです。
どこの誰が、なんのためにこんなこと(儲からないであろうこと)しているのだろう??
と不思議に思った私は、何かお手伝いできることはないかとメールをしてみました。
結果的には、やはりご自身のペースでやってきたいというような内容の返信で、
私がお手伝いしていることはないのですが。
そんな私注目のフリーマガジン「流星」のvol.2がとうとう発刊されました!!
待ってたわけじゃないけど(って失礼やがなw)
「待ってました!」って気分で読みました♪

vol.2の特集は【おいでませ人形・魔道】とゆーことで、人形がテーマです。
しかしそこは「流星」です。
特集一つ目の記事は、アウトサイダー・アートのお人形です。
滋賀県にある「もみじ・あさみ」という障害者入所施設に入っておられる
河野咲子さんの取材記事です。
それ以外もマニアックなお人形の話が続きます。
お人形のことは私はよくわからないのですが、こーゆー世界もあるのかーと読みました。


「おしゃれコーディネイトスナップ」というコーナーがあって、
街で見かけたおしゃれな人のスナップ写真が載っていました。
今回は図書館でであったという80歳くらい(?)のおばあちゃん♪
わかるわかるーーー、かわいい格好の人見たら、
私も声かけて、写真とりたくなるーーー、うんうん!
なんてテンション上がってみました(笑)
最後のページには短編小説も載っていて、それがまた深いのですよ。
なんとなく私、この筆者(フミオ明子さん)の気持ち、わかるわー、
なんて思ってあっという間に読了です。

私ができることってあるのかないのかわからないけど、
興味がある方いれば読んで欲しいと思います。
私がブランドマネージャーをつとめますはあと・フレンズ・ストアに置いています。
気になった方は、是非、はあと・フレンズ・ストアへどうぞ!

※数に限りがありますので、お早めに!

《はあと・フレンズ・ストア》

◆アクセス
阪急「烏丸」駅・地下鉄烏丸線「四条」駅より徒歩2分
京都産業会館地下1階(26番出口直結)
◆営業時間 10:30~19:00
◆定休日 毎月曜日
◆電話 075-221-8111

=============================
     みっくすさいだーのホームページもご覧ください♪
          http://www.mixsider.com/
=============================

この記事をシェアする