日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2013/11/14 手織屋ゆうさんに取材に行きました♪

活動の様子2013/11/14


すっかり冬の寒さがやってきました。
1ヶ月前は半袖を着ていた私ですが、もうウールのコートを着ています。
今年は秋がほとんどありませんでしたねーー、残念 。。。
さて、昨日11/13、株式会社フェリシモの皆さんと一緒に、
姫路にある福祉事業所・手織屋ゆうさんに取材に行ってきました!


手織屋ゆうさんはこんなかわいい1戸建のおうちです。全然、福祉事業所っぽくないですよね♪

まずは、ゆうのメンバーさんが織っている手織りを拝見。
スタッフの野村さんが織り機にかかっている布をわざわざ外して、丁寧に見せてくださいます。
すごいですーーー、なんかかっこいいーーーー!!

1点1点色も織り方も風合いも全然ちがいます。織る方の個性があらわれます♪

ゆうさんの室内には、いたるところにの織りの作品が飾ってあります。天井からも~(^o^)

さてさて、本題の取材です!
写真中央に写っていらっしゃるのが道脇久美子さん。
彼女の描いた素敵な作品が、来年の春にフェリシモさんのhaco.の中のNUSYというブランドから商品化されるのです!!
そうです、ダブディビ×フェリシモhaco.「NUSY」の第三弾商品なのです!!
わーーーー、素敵ーーーーー(≧▽≦)

これがその作品です♪色がほんっとに素敵なのです!!
上に写っているインクを画材に、春の風をイメージして描かれたそうです。

道脇さんの他の作品も見せていただきました。こちらは、写し絵と呼ばれる作品。
トレーシングペーパーの下に写したいものを敷いていますが、道脇さんの手にかかると、不思議な抽象作品に仕上がります!!!

最後に、道脇さんのお仕事の様子も見学させていただきました。
手織屋ゆうの皆さんは、手織りがお仕事。
手織り一筋十年!という方もおられ、まさに職人の世界です。

みなさんのお仕事の様子です。
利用者さんもスタッフさんも全員女性なので、ほんわか、やさしい空気が流れています。

最後にみんなで集合写真♪
ちょっと緊張気味の方もいらっしゃいましたが、私たちを暖かく迎えてくださり、楽しいひと時となりました。

来年1月~2月ごろに、この商品が掲載されたカタログ「haco.」が完成する予定だそうです。
皆さん、楽しみにお待ちくださいね~(^o^)

★フェリシモhaco.「NUSY」のサイトはこちら→

★さをり工房ゆうさんのサイトはこちら→

<ゆうさん情報>
毎年恒例、ゆうの利用者さんの作品をあつめた作品展が、現在、ギャラリーゆうで開催中です♪
【ゆう 秋色展】
2013年11月8日(金)~16日(土)
10:00 – 17:00、ギャラリーゆうにて。
詳細はこちら→

-----------------------------
     ダブディビ・デザインのホームページもご覧ください。
          https://www.dabudivi.com/

-----------------------------

この記事をシェアする