日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2018/5/5 【道ばたで見つけた ちいさないきもの】濱中徹展、絶賛開催中!

活動の様子2018/05/05



現在、art space co-jinで開催中の展覧会、
とってもオススメなのでご紹介させていただきます!

入口のガラス戸にも、かわいいデコレーション♪

今回の展覧会は、濱中徹さんの初個展。
私が濱中さんの作品を初めて拝見したのは、
今年2月上旬に開催された共生の芸術祭でした。

濱中さんは、この展覧会のタイトル通り、
散歩途中で見つけた植物や生き物を、ご自身のフィルターを通し描かれています。
緻密に観察したモチーフの特徴と、濱中さん独自の空想が絶妙に絡み合って、
繊細であり大胆な、とてもおもしろい作風なのであります。

展示風景です。

線も色もとっても繊細なので、写真では魅力が伝わりきらないのが残念です…。

展示台の中には、様々な道具やスケッチも飾られていました。

多くの作品は、エスキース(下書きの絵)を描いた上で本制作に取り掛かられるそうです。
見れば見るほど、濱中さん、すごく几帳面な方なんだろうなーと思います。

私が一番好きだった作品はこちら♪
ちょっととぼけたような表情のフクロウさん、かわいいです(≧▽≦)

展示台の下に、濱中さんの本棚からいくつかの本が飾られていました。
何冊かは、私の本と同じものがあったりして、ちょっと親近感がわいたり♪

こちらは、入口の方に展示してあったものですが、
左奥の小さなマシンは、なんとラジオなんだそうです!
自分で組み立てるラジオだそうです。
わ!濱中さんもラジオ聞くのが好きなのかな♪と思ったら、そうではなく、
濱中さんはラジオなどの機会の“仕掛け”がお好きなんだそうです(^_^;
確かに、作品の中にも、機械の部品のようなモチーフがよく出てきます。
いつもながら、co-jinさんの展示はすっきりしていて見やすく、
且つ、作家さんや作品の愛情が伝わる素敵な展示です。
ギャラリーに行かれる方は、是非、スタッフさんともお話してみてくださいね!
キャプションには書いていない、おもしろいエピソードなんかも聞けるかもしれませんよ♪
そしてなんと、5月11日(金)13時~、濱中さんが在廊予定なんだそうです。
お時間ある方は、是非、濱中さんに会いに行ってみてはいかがでしょうか!!
【道ばたで見つけた ちいさないきもの】濱中徹展
日時:2018年4月3日(火)~5月20日(日)※月曜定休
   10:00-18:00
会場:art space co-jin
art space co-jinさんのHP→★http://co-jin.jp/
art space co-jinさんのFacebook→★https://www.facebook.com/artspacecojin/


この記事をシェアする