日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

【報告】「えとはんかち」原画展&ワークショップを行いました

活動の様子2020/03/24


先週末の三連休、関東は気温がぐんぐん上がり、桜がどんどん花開いておりました。
そんな春らしい三連休に、creation space enjukuにて、
ART BRUTハンカチーフ原画展&ワークショップを開催いたしました。
新型コロナウィルスの影響で直前まで開催するかどうかを悩みましたし、
実施を決めた後もなかなかワークショップ参加予約が入らずヤキモキしましたが、
蓋を開けてみれば、たくさんのお客様にお越しいただき、ワイワイ楽しい時間になりました。

まずは展示の様子をご紹介。


原画とハンカチを比較して見れるように配置したり、
わざと原画を離してハンカチをガーランドのように配置したり、しました。


ワークショップは、3日間で計36名がご参加してくださりました。


親子で仲良く共同制作をする光景も見られました。

一番小さな参加者は1歳10ヶ月の女の子でしたが(彼女は眠たくて描き始めて5分でお昼寝してしまいましたw)、
4~6歳の未就学のこども達もたくさん参加してくれました。

今回のワークショップでは、最初の5分程度を使い、
ギャラリー内に展示したハンカチの原画作品について少しお話しをしました。
・絵にはいろんな描き方があるということ
・自由に書いて良いということ
・タイトルもつけるとおもしろいということ
・失敗はない!楽しんで描けば全部大成功!ということ
をお話ししました。
その上で各自の作業に入っていただいたので、みんな自由にのびのびマイペースで描くことができました。

完成したハンカチを少しご紹介します。

「にじ」
一番最後に書いた虹がタイトルになりました。


「おなかいっぱい」
家族4人でご参加くださったお父さん。
「絵は苦手なんですよー」なんて言いながら、一番早く完成させてくださりました♪
しかもかなり個性的で、子供たちも大喜びでした^o^


「2003年のおとしもの」
タイトルが意味深ですねー!何があったのか気になります^_^;
でも絵は本格的な描画です。
実はプロのイラストレーターさんでした♪


「れもんとりんごをしほにプレゼント…」
来月お誕生日のお姉ちゃん(しほちゃん)にプレゼントするハンカチを描いたそうです。
レモンとりんご、中にこっそり一つだけ苺もあって、なんとかわいいデザイン♪♪


「ひなちゃんのたんじょうび いもうとまゆちゃん ことえちゃん」
大好きなお友達(ひなちゃん)のお誕生日をイメージして描いてくれました。
まゆちゃんはその妹さん、ことえちゃんは自分のお名前でした^_^


「おしえません せいかいはひみつ」
これを描いてくれた男の子、タイトルはお父さんにしか教えない!!とゆうことで、
こんな風になりました。
でも最終的にはみんなに教えてくれました^o^
タイトルは“プラレール”だそうです♪

他にも素敵なハンカチがたくさん出来上がっていました。
参加者の皆さんからは、
自由に描けたことやこのような時期に開催したことを逆に喜んでいただけたほか、
やさしい雰囲気が良かったというご意見もいただきました。

また機会があれば、楽しいワークショップを実施できればと思います。
こんな時だからこそ、
ダブディビ・デザインは、笑顔になれるデザイン、本当に必要なデザインを届けたいと思います。


ART BRUTハンカチーフ原画展【えとハンカチ】

この記事をシェアする