日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2015/5/1 萌友さんの新作「てそめもの」の商品開発をお手伝いしました

福祉系の情報2015/05/01


雨が多かった4月も終わり5月がはじまりましたね。
毎年GWは良いお天気が続いているように思いますが、今日もとっても良いお天気です◎
皆さん、お出かけの予定もたくさんあるのではないでしょうか。
そんな皆さんに、こんな素敵なバッグのご紹介!!


こちらは、NPO法人萌友さんの新商品「てそめもの」の藍染めバッグです♪
染めと刺繍が融合したとっても素敵なバッグ。
昨年度、萌友さんの新商品開発をダブディビ・デザインでお手伝いさせていただいたのですが、そこで完成したのがこの「てそめもの」シリーズなのです!

萌友さんは刺子刺繍の商品を主力で作ってこられましたが、利用者さんの中には刺繍が苦手な方、とてもゆっくりしか刺繍が出来ない方がおられるとのこと。
そんな方ももっと商品制作に関われないだろうか、ということで今回の商品開発をスタートしました。
井上染工・井上様のご支援を受け、様々な染めのワークショップを体験。
その中で、作業性やデザイン性が萌友さんに一番しっくりきた《天然染め》に注目し、今回の新商品にたどり着きました。


こちらは、弁柄(べんがら)という染料で染められたバッグ。
たっぷり容量のバッグは、お弁当と水筒いれてピクニックなんかに良いですねー。


こちらは、碾茶(てんちゃ)という染料で染められたバッグ。
ショルダータイプはちょっと都会的な着こなしにも使えそうです◎


こちらもショルダータイプの弁柄(べんがら)染め。
「てそめもの」の商品達は一つ一つ丁寧に手染めしているので、色の濃さも少しずつ違っていて、全て世界に一つのバッグなのですよ!


そして、これら「てそめもの」の商品には、こんなかわいいタグがつきます♪
店頭には「てそめもの」のリーフレットもあるので、是非、手にとっていただきたいです。
このタグとリーフレットも、今回のプロジェクトで一緒に制作させていただきました。
デザインはデザイナーの前川様にお願いしました。

「てそめもの」の商品は、刺子刺繍と染めの生地でできています。
今までの萌友さんの刺子刺繍の良さをいかしながら、「染め」という新たな手法を取り入れ新商品シリーズが誕生しました。
染めは、藍染めとべんがら泥染めで、全て自然の中にあるものが染料の材料になっており、色合いも優しい色です。


この「てそめもの」シリーズの商品は、5月9日・10日に開催される「ひめじクラフト・アートフェア」にてデビューするそうです。
気になった方は、是非、遊びに行ってみてくださいねー♪

★ひめじクラフト・アートフェア
http://himejicraft.jpn.org/

★NPO法人萌友
http://foryou-sashiko.com/

ダブディビ・デザインでは、このような事業所さんのお困りごとを一緒に考え、分析し、目標までたどり着くお手伝いをさせていただいております。
商品開発にお困りの事業所さん、ご興味あればこちらからご連絡ください。

ダブディビ・デザインお問い合わせメールフォーム→

尚、今回のプロジェクトは神戸市の《「ふれあい商品」(授産商品)商品力向上支援制度》の助成金を受けて実施いたしました。
各地域の保健福祉局障害福祉課などにも同様の助成金があるかもしれませんので、探してみられるのもよいと思います。

この記事をシェアする