日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2015/3/9 滋賀近代美術館「滋賀のアール・ブリュット」見てきました

アート・デザインetc2015/03/09


なんだか最近、寒さがぶり返したり、雨がパラパラ降り続いたり、お天気がイマイチですねー。。。

そんな生憎の曇り空のお天気の中、先週、滋賀県立近代美術館に行ってきました。

現在、滋賀県立近代美術館では《滋賀のアール・ブリュット─この場所でうまれた造形─》が開催されています。
滋賀はNO-MAをはじめ、アール・ブリュットの取り組みがさかんな地域です。

この展覧会では、滋賀県在住の方々の作品が、陶芸、刺繍、絵画など、たくさん展示されていました。
ギャラリー内は写真撮影NGでしたので作品のご紹介はできないのですが、アール・ブリュット作品としては世界的に有名な作品も多数展示されていました!

ちなみに、私がこの展覧会の情報を知ったのは、NHK滋賀のニュース番組だったのですが、滋賀では新聞などでもよくアール・ブリュットの情報を目にします。

私の両親が現在滋賀県在住なので、時々、こんな風に新聞の切り抜きなどをとっておいてくれます。
こちらは、2/27の読売新聞ですが、NO-MAのことが紹介されています。
現在、NO-MAでも「アール・ブリュット☆アート☆日本2」という企画が開催中で、
近江八幡の町屋6会場でもアール・ブリュットの企画展が開催されているようです。
ご興味のある皆さん、是非、滋賀のアール・ブリュットを見に行ってみてはいかがでしょうか!

★滋賀県立近代美術館滋賀県立近代美術館
《滋賀のアール・ブリュット─この場所でうまれた造形─》
→詳細はこちら

★NO-MA
《アール・ブリュット☆アート☆日本2》
→詳細はこちら

-追伸-

今回、滋賀県立美術館を訪れ、その中庭を見て、ふと、「あー、少しルイジアナ美術館に似ているなー。」と思いました。

ルイジアナ美術館は、世界中でも私が一番好きな美術館です♪
(って、そんなにたくさん世界中を歩き回っているわけではありませんがw)
デンマークにある美術館で、建物と緑、作品と自然が見事にとけあっている心地よい空間なのですよー。

ほら、なんとなく似てませんか??(^_^;)
そうそう、ネットでちょっと滋賀県立美術館のことを調べていたら、どうも今、建て替えの計画が進んでいるそうです。
何年か先には、新たな美術館に生まれ変わるそうですよ。
次こそ、本当にルイジアナ美術館みたいになるといいのになー、なんて思いました。
(今があかんみたいな書き方になりスミマセン・・来場者がめちゃくちゃ少なく、しんみりさみしい感じがしたので、生まれ変わるといいなーと思ったのでした・・・)

この記事をシェアする