日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2017/6/8 【ドアパク】co-jin展覧会、またまた楽しいぞ!!

活動の様子2017/06/08


京都にあるart space co-jinで開催中の展覧会【DO art EXPO】略して“ドアパク”、もう見られた方いらっしゃるでしょうか??
今回もとっても素敵な展示なので、ここでご紹介させていただきます。
今回の展覧会は、京都府城陽市にある障害者支援施設DOの皆さんの作品を集めた展覧会です。
DOでは、「あとりえ@」と称した時間を設け、絵画や立体作品の創作活動をサポートを行われているそうです。
事業所名である“DO”は、「Door Open」=扉を開ける、それぞれの単語の頭文字「D」と「O」から名付けられたそうです。
障害のある人が地域社会の扉を開ける、夢の扉を開ける、そんな意味が込められているそうです。
目に飛び込んでくるのは明るい色彩!
今回もなんだか楽しそうな展示です♪

いきなり注目せざるを得ない作品がこちら!!
天井からぶら下がったような形で展示されていて、まるで空飛ぶ電車ですw

寺川誠さんの「近鉄電車」という作品です。
木の板を組み合わせて本体を作り、絵の具で着色しています。

曽和正展さんの「ねこ」
蝶ネクタイ姿の猫さん、おひげも見事でかわいいです^o^

杉村聡太さんの作品です(無題)。
こちら、3枚の絵が横に並んで額装してあるのですが、
ギャラリースタッフのお話によると、杉村さんのお父様がこんな感じに額装されたそうなのです。
きっとお父様もこの作品がお好きなんでしょうねー、かっこいい額装です!!

こちらも杉村聡太さんの作品(無題)。
かっこいいですよねーーー、しびれます!!
私はお花に見えたのですが、他の方はかたつむりという意見もありました。
無題のアート作品は特に、どんな風に見えるか妄想するというのも作品鑑賞の楽しみ方の一つですね♪

川村章夫さんの作品です。
細かく書き込まれていて、じっくり見るとおもしろい発見があります。

樋口慶雅さんの作品です。
樋口さんはラジカセや鳥人間コンテストなど、描くモチーフが独特で楽しいです♪

樋口さんの作品、左が「無題」、右が「よみうりテレビ」です。
よみうりテレビって海にあったっけ…??確か大阪の京橋の大阪ビジネスパークの中の‥‥なんて話は置いといて、
ええんです、ええんです!!
それぞれの楽しみ方で描いたらええんです!!!
海ってかいてないしな、別にね、大川よね、川、川!!!^o^
しかし、これからの季節・夏にぴったりの爽やかな作品ですねー♪

こちら、オリジナルの額装もまた味が出てていいです◎

そしてそして、見逃してはいけないのがこちら♪
上田博史さんの「まる」(時計)です。
上の方に飾ってありますので、皆さん、見逃さないでくださいね~^o^

実は今回のドアパクのフライヤー、なんと5種類作られているのです!!
私、なんと、コンプリートしちゃいましたーー、ヤッター(≧▽≦)
どれもとてもかわいいです♪
今回の展覧会は少し期間が長く7月23日まで開催中です。
是非是非、京都にお越しの皆さんはco-jinさんまで足を延ばしてみてくださいね!
DO art EXPO ドァパク
会場:art space co-jin
期間:2017年5月30日(火)−7月23日(日)
会場:art space co-jin 
展覧会詳細はこちらから→
art space co-jinさんのHP→
art space co-jinさんのFacebook→
障害者支援施設DOさんのHP→

この記事をシェアする