日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2015/6/30 ポコラートvol.5、見に行ってきました

アート・デザインetc2015/06/30


早い早い、とっても早い!
何が早いって時が過ぎ去るのが早い。
今日はもう6月30日。そう、2015年も半分が終わろうとしています。
半分終わってしまうと思うとこわいので、まだ半分残ってるぞ、と思うことにしましょう。
とにかく、残りの半年はあくせく頑張らなあきません!!私は!!
(→先月休み過ぎたか・・・orz・・・)


さてさて、先週末のこと。
現在、アーツ千代田3331で開催中の「ポコラートvol.5」に行ってきました。


今年は撮影OKとのことだったので、会場内の様子をパチリ!


ポコラートは毎回、この白い空間を使っての展示が印象的です。


こちらの部屋は少し照明を暗くしてあります。
右に写っている作品、お洋服の作品、これとてもインパクトありました。


佐竹真紀子さんの「シャツとドレス」です。

作品を近くで見ると驚くのですが、これ、アクリル絵の具を一色ずつ層になるように塗り重ね、その色層を削り出してイメージを描き出すユニークな手法なのだそうです。

とても不思議な表現です。
(そういえば、去年のポコラートにも彼女の作品あったかも・・・と記憶がうっすらよみがえりましたが未確認です。)


ポコラートをみて毎回思うのは、展示の仕方って大事やな!ってことです。
ちなみに、先述の佐竹真紀子さんは、どうやら現在どこかの芸大?美大?の大学院生さんのようです。

ポコラートの趣旨である、《障害のある人、ない人、アーティストが、自由な表現の場を目指してつくる全国公募》の通り、
「障害あるけど頑張ったね」的な展示ではなく、おもしろい作品を、そのパワーそのまま放つかのように展示する。
これ実はとっても挑戦的な展示なのかもしれません。
作品自体にパワーがないと、非常につまらない展示になってしまうのではと思います。

ここからは私の気になった作品をいくつかご紹介♪

ボトルシップならぬペットボトルロボット!

臓器キャラクター!

ミシンステッチの「ぬの」

点描がかわいい作品。

アヒル♡

ポコラートvol.5は7/20まで開催中です。
是非みなさん行ってみてください♪
詳細はこちらから→★ポコラート全国公募展 vol.5


この記事をシェアする