日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

お菓子の定期便 【えがおのおやつ】 cocorowaさんにお邪魔しました

ダブディビONLINE STORE2022/04/14

全国の福祉事業所で作られるおいしいお菓子が毎月届く、お菓子の定期便サービス「えがおのおやつ」
今月から第2シリーズがはじまります!


2022年4月末にお届けするお菓子は、大阪の社会福祉法人かたの福祉会・ワークハウスやわらぎさんが製造する
『cocorowa』というブランドの焼菓子詰め合わせです。
先日、ワークハウスやわらぎさんを訪ね、大阪まで行ってまいりました♪


大阪府の北東に位置する交野市(かたのし)は、面積の半分を山林が占めるという自然豊かな場所。
ワークハウスやわらぎさんの周辺にも果樹園が広がっていました。


そんなワークハウスやわらぎさんの事業所内の1室でcocorowaは作られています。
私も見学させていただいて逆の意味で驚いたのですが、かなりシンプルな製造現場です^_^;
というのも、実はワークハウスやわらぎさんの主力事業はクリーニング事業。
そこではたくさんの利用者さんがお仕事されていましたが、製菓事業はまだ規模が小さいのだそうです。
この日は、製菓のお仕事をされている利用者さんはお一人でした。


ガイド用紙の上にクッキングペーパーを載せ、お菓子のタネを計り、一つ分ずつのせていきます。
それを丸く伸ばし、堅焼きクッキーができあがるそうです。


私が見学した日は、cocorowaシリーズとは別のお菓子を作っておられました。
以前、ダブディビ・デザインONLINE STOREでもご紹介した、『大阪旨ソーッス!』というお菓子を作っておられるところでした。
このお菓子は大阪のお土産物開発のプロジェクトでできたお菓子で、商品開発会議にはダブディビ・デザインも関わらせていただきました。
しかし、こんなに丁寧に作られているとは知りませんでした!!
青のり、紅ショウガ、天かすを細かく丁寧にトッピングしておられました。
この作業が続くと、肩や腰がキツイんですよね…^_^;と職員さんもおっしゃっていました。そりゃそうですよね!!


先程よりも小さな大きさの丸いガイドは、cocorowaの豆乳さくさくクッキー用のガイドですね。
cocorowaのお菓子も、このようなな感じで丁寧に成型しておられるそうです。


オーブンは1台。
このオーブンがフル稼働して、頑張ってcocorowaのお菓子を焼いてくれます◎

昨年、仙台のコッペさんも見学しましたが、コッペさんの規模感とは真逆と言ってもいいような設備です。
正直、このシンプルな設備で、あれだけ立派で美味しいお菓子を作っておられることにとても驚きました!
今は、販路がなかなかないため、そこまで設備や人員をふやすことも難しいそうですが、
とても人気の商品なので、作ればすぐに売れてしまうという状態のようです。
(この日も残念ながら完売でした~)

安定した販路が確保できると状況はまた違うのかもしれませんが、軌道にのせるためにもcocorowaさんを応援したいですね♪


ちなみに、cocorowaのネーミングを考えたときの書類を見せていただきました。
「心」と「和」、心がつながり和・輪が広がる、だから『cocorowa』なのです。


cocorowaのロゴやパンフレット、お菓子のラベルデザインなどを手掛けられたのが、
デザイナーの菊川法子さん(菊川制作室)です。
デザインをされた時は、cocorowaさんのお菓子を制作されるみなさんに
たくさんの作業でかかわってもらえるような仕組みを意識されたそうです。

例えば、クッキーの種類はそれぞれ印刷すれば済みますが、
ベースとなるデザインだけを印刷し、味を表す文字はゴム印を使うことで、
ハンコを押すというお仕事もしていただくように考えられたそうです。

また、そのハンコの文字は、利用者さんの手書き文字を使っているそうで、
とても味わいのある文字で、パッケージに彩りがプラスされたとおっしゃっていました♪


ぐるっと巻くタイプのパッケージは、巻いたあとその紙を固定するために食品表示ラベル(シール)を使うことで、
作業の効率UPをはかるようにされたそうです。
また、そのパッケージも、作業しやすいように貼る位置には印をつけたり工夫されているそうです。

cocorowaのデザインのお仕事を通して、
〝デザインした後の作業やかかわりを意識してデザインする〟という経験が、
菊川さんにとってとても貴重な機会だったと教えてくださいました!

味のある素敵なパッケージの秘密は、こんなところにあったのですねー^o^
是非、「えがおのおやつ」をご購入いただき、手にとって味わってみてください♪

cocorowaさんのWEBサイトでも、それぞれのお菓子ができるまでのお話などが書かれています。
是非、こちらもじっくり読んでみてくださいね。
https://katano-cocorowa.net/story_sweets/

お菓子の定期便「えがおのおやつ」へのご意見やご感想などがごございましたら、
ダブディビ・デザインまでメールでご連絡ください。
contact@dabudivi.com

「すべてのこどもにえがおを」

全国の福祉事業所で作られるおいしいお菓子が毎月届く、お菓子の定期便サービス「えがおのおやつ」です。
「えがおのおやつ」でお届けするお菓子は、素材にこだわり、丁寧に心を込めて手作りした安心安全なおかし。
お母さんがこどもに安心して食べさせたいお菓子です。
クッキーやラスク、パウンドケーキなど、月替わりでいろんなお菓子があなたのもとに届きます。
こどもさんだけでなく、家族みんなでお召し上がりください♪

*お届け頻度は毎月1回。(毎月下旬、2022年4月~2022年9月まで全6回お届け予定。)
*1BOXにつき200円の寄付金付き。寄付金はフォスタリング事業を行うキーアセット千葉様にお届けいたします。

お菓子の定期便「えがおのおやつ」Vol.2のご購入はこちらから!
https://dabudivi.base.shop/items/60474363

この記事をシェアする