日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

【たのしくてふしぎ】を見てきました・前篇

活動の様子2019/08/07


このブログを書いている今は8月。暑い暑い夏です。
そして、この展覧会を見たのは2月。まだ寒い寒い冬でした。
そんな随分前の展覧会ですが、改めてご紹介させていただきます。


京都の三条通りにある名物ビル、1928ビル。
このビルは昭和3年(1928年)、大阪毎日新聞社京都支局ビルとして建築されたそうです。
アールデコの様式美が随所にちりばめられており、今では京都市登録有形文化財に登録されているそうです。
そんな歴史のあるビルの中にギャラリーがあります。


以前はこのビルの1階にあったギャラリーが、2階にお引越ししていました。
2階にお引越しされてから初めて訪れた同時代ギャラリー。
ここだけ見ると、前と雰囲気はかわりませんね。
ちなみに、全然本題とは関係ないですが、
このギャラリーを運営されている株式会社同時代さんの社是がステキでした◎

<社是>
あなたもよくなれ
わたしもよくなれ
みんなよくなれ
http://www.dohjidai.com/about.html


話を戻し・・・
ここで開催されていたのは、京都ふしみ学園・アトリエやっほぅ!!さんの展覧会。
今回のタイトルは【たのしくてふしぎ】
毎年恒例になっているこの展覧会も、今年で9回目を迎えたそうです。


まずは木村全彦さん。


通天閣ですねー。
大阪生まれ大阪育ちの私にとっては、とっても懐かしい展望塔です。


そして木村さん独自の“キュニキュニ”と呼ばれる楔(くさび)形模様も健在!!


「ふくろう」


迫力がすごいですね!!
キュニキュニの力強さに圧倒されます!!


昨年はスウェーデンでの展示にも参加されたそうです。
今やにほんを代表するアーティストですね♪


次は、国保幸宏さん。


「ネコ」


「オムライス」
これ、大好きです♪♪オムライスが食べたくなります^_^


国保さんは2019年のポコラート全国公募展で奈良美智賞を受賞されているそうです!!
世界的に有名なアーティスト・奈良さんに認められるなんて、スゴイです!!


次は吉田裕志さん。


吉田さんは、このようなモノクロ写真を見ながら描いても、
色鮮やかな作品が出来上がるそうです。
下の画像をよく見ていてくださいね…


ほら!こんなカラフルな作品になるのだそうです。
まさに展覧会タイトルの通り、「たのしくてふしぎ」ですね。


吉田さんは絵も描かれますが、陶芸も得意です。
私も、アトリエやっほぅ!!さんには何度かお邪魔していますが、
陶芸をされている印象が強いです。
立体も平面もこなすなんて、二刀流のアーティストですね!

まだまだ魅力的な作家さんはたくさんいらっしゃいますが、続きは後篇で・・・。

アトリエやっほぅ!!さんのHPはこちら↓
http://www.atelieryoohoo2.sakura.ne.jp/

この記事をシェアする