日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2016/4/27 コラボ風呂敷、できあがりました♪

ダブディビのお知らせ2016/04/27


先日、こちらのブログでもご紹介しましたが、京都にあるはあと・フレンズ・ストアが4/1に新たな場所に移転し、リニューアルオープンしました。
(はあと・フレンズ・ストアのリニューアルオープンに関するブログ記事はこちら→

そのリニューアルオープンの目玉商品として、オリジナルコラボ風呂敷を作成しました。
既にはあと・フレンズ・ストアでは発売中なのですが、改めてこちらでもご紹介させていただきます♪


私たちは、株式会社ダブディビ・デザイン
はあと・フレンズ・ストア
丸和商業株式会社
による共同企画で、オリジナル風呂敷の商品開発を行いました。
この企画は、障害者アートの魅力をより広く一般に広めるため、障害者アートを原画にデザインアレンジをし、商品の付加価値向上を目指す取り組みです。
原画となるアート作品は京都市内の福祉事業所から公募。応募総数67作品(京都市内6事業所)の中から厳正なる審査を行い、3つのアート作品を商品化しました。


まず一つ目は「コスモス」、作者はXLさん(スウィング所属)


生地のアップはこんな感じです。


原画はこちら。(写真が少し歪んでいます、、、申し訳ありません。。。)
モチーフの位置やバランスに少し手を加えましたが、色や雰囲気は原画のイメージを残すように再現しました。
モチーフがお花なので、年代問わず使っていただける普遍的なデザインかと思います。
風呂敷の上半分がお花模様、下半分がボーダー?ストライプ?にも見えるような構図にすることで、包み方次第で印象が変わるようにデザインしました。


次は「しろのふちどりで」、作者は長村良彦さん(アトリエとも所属)


生地のアップはこんな感じ。


原画はこちら。(こちらも写真が少し歪んでいます、、、申し訳ありません。。。)
こちらは、幾何学的なモチーフがまんべんなく全体に広がった総柄で、老若男女、誰にでも使ってもらいやすいデザインです。
色数は原画に比べるとぐんと少ないのですが、あっさりシンプルにまとまっていると思います♪
上下方向関係なく模様が入っている小紋タイプの風呂敷としてお使いいただけるので、どんなつい方にも馴染みます。
オールマティに使える風呂敷は、プレゼントにも喜ばれそうですね◎


次は「左手」、作者は石井陽子さん(なづな学園所属)


生地のアップはこんな感じ。


原画はこちら。
この作品は、原画のもつ勢いやパワーを最大限に表現するため、大胆な構図と色使いでまとめました。
風呂敷としては一風変わったデザインですが、その分、印象的で個性的な風呂敷になりました。
黒、緑、赤、黄とかなり派手な色使いではありますが、色の濃度を微調整することで、落ち着いた仕上がりになるよう心がけました。
他にはなかなかない面白いデザインが特徴です。

以上、3つの風呂敷はサイズ50cm×50cm、販売価格は800円、はあと・フレンズ・ストアで好評発売中です。

また、はあと・フレンズ・ストアでは4月末までスタンプカード倍押しキャンペーンを開催中です♪
今週末から始まる大型連休で京都に遊びに行かれる方もたくさんいらっしゃるかと思います。
是非、はあと・フレンズ・ストア花遊小路にお立ち寄りくださいませ(^o^)

はあと・フレンズ・ストアHPでのコラボ風呂敷のご紹介→

丸和商業さんのサイトでもご紹介していただいています→


オリジナル風呂敷原画入選者表彰式の様子。

<PS>
先日、作者さんの取材訪問に行かせていただきました。
作者さんの想いや普段の活動の様子も拝見してきましたので、また改めてご紹介させていただきますね。
お楽しみに!!

この記事をシェアする