日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2016/4/19 追悼・大川誠さん【まことのまこと】

福祉系の情報2016/04/19



先週、大阪・阿倍野にあるギャラリーコーナスで開催中の大川誠さん個展【まことのまこと】を見に行きました。
阿倍野は個人的にも、通っていた高校があった近くなので、私にとってはなんとも懐かしい場所なのであります。
コーナスの近くにはチンチン電車(路面電車ですね)も通っていて、普段は自転車通学だった私も、雨の日はこのチン電(チンチン電車のことを略してチン電というのですw)に乗ったものです。
そして、私と同じ年齢だった大川誠さんが4/15(金)、天に召されました。
もしかして同じ時代、同じ場所ですれ違っていたかもしれない(可能性は大いにある)誠さんの死が突然の出来事すぎて、どう表現してよいのか言葉になりません。。。
私にあるもの、私にはないもの、誠さんにあるもの、誠さんにはないもの。
私には到底できないことをスルッとやってしまう、それが障害のある方の制作の一つの形だと思うのですが、
誠さんの作品も私には真似できない、尊敬すべき素敵な作品ばかりでした。
勿論、スルッと作っているかどうかはわかりませんが、そこには誠さんのパワーが込められていたのだと思います。
makoot人形も素敵ですが、絵も素敵でした。
帽子をかぶったナイスなスタイルも素敵でした。
誠のさんのご冥福を心よりお祈りいたします。


大川さんが一躍有名になったきっかけの作品「makoot」。
羊毛をチクチクしてこんな不思議な形が出来上がります。
一つ一つ表情が違っていて個性的でおもしろいです。


今回の展覧会で印象に残った絵画作品。
モチーフは全部、人です。誰をイメージして描いたのでしょうか。


なんだか見ていてホッコリする、不思議な色合いの作品。かわいいです♪


写真では見えにくいかもですが・・・
動物の写真が並んでいて、それぞれの絵から毛糸が下に垂れています。


こちらは、絵の中のことばにすべて濁点がついています(^_^)
こんなPOPな絵も描かれるのですね♪


お雛様なのだそうです。


makoot人形が出演するアニメーション作品。
(を鑑賞しているうちの娘ですw)


【まことのまこと】と題された展覧会。
makootから絵画作品、落書きのようなイラスト、立体作品、そして映像作品まで、誠さんの作品を一挙に見ることができます。
残念ですが誠さんの遺作展という形になってしまいましたが、作品はこれからも見る人の心を和ませてくれます。
そしてその作品を通して、これからも誠さんは私たちの記憶の中で生き続けることでしょう。
また本展を通して、スタッフ皆さんの誠さんへの愛情を感じずにはいられません。


展覧会パネルの裏側でコーナスクッキーを発見!

(左から)定番クッキー、紅芋クッキー、オートミールクッキーをゲットしました♪
コーナスクッキーにはファンも多いのですが、本当においしいんですよ!!

しかもなんと、わざわざ誠さん手書きの紙袋を探してくださり、これに入れてくださいました(^o^)
貴重な貴重な誠さんの原画をいただいてしまい、感激です!!

尚、【まことのまこと】展は予定通り5/8(日)まで開催されるそうです。
(※4/17(日)、4/18(月)は休廊)
お近くに寄られる方は、是非、誠さんの作品を直接ご覧ください。

大川誠個展【まことのまこと】
2016年4月9日(土)~5/8(日)13:00~17:30
gallery CORNERS(ギャラリーコーナス)

詳細はこちら→

コーナススタッフの奮闘記(ブログ)でのお知らせ→


この記事をシェアする