日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2016/4/2 はあと・フレンズ・ストア、花遊小路にリニューアルオープン!

ダブディビのお知らせ2016/04/02


いよいよ新年度も始まり、桜も満開を迎えましたね!
そんな春爛漫の4/1、はあと・フレンズ・ストアは花遊小路にリニューアルオープンをいたしました♪
オープニングにあわせて、二つのイベントが行われました。


一つ目のイベントは、オリジナル風呂敷原画入選者表彰式です。
株式会社ダブディビ・デザイン、はあと・フレンズ・ストア、丸和商業株式会社の共同企画で、オリジナル風呂敷の商品開発を行いました。


この企画は、障害者アートの魅力をより広く一般に広めるため、障害者アートを原画にデザインアレンジを商品を企画し、商品の付加価値向上を目指す取り組みです。


また今回は、地元・京都の企業である丸和商業株式会社と共に商品開発を行うことで、福祉施設と企業の連携を図り、障害者アートの魅力を一般の市場に広げることも目指しています。
お写真は、丸和商業の林社長です。
社長ご自身も仰っていましたが、私たちも原画を公募した段階ではどのような商品になるのか検討がつかずハラハラドキドキしたいたのですが、
ご応募いただいたたくさんの原画をみると絵から溢れだす障害者アートのパワーとエネルギーを感じ、不安よりも期待が大きくなりました!
応募総数67作品(京都市内6事業所)の中から厳正なる審査を行った結果、3作品の原画を風呂敷として商品化するに至りました。


アトリエとも所属、長村良彦さん。


スウィング所属、XLさん。


なづな学園所属、石井陽子さん。


皆さんで記念撮影♪(^o^)
作品が商品化された皆さん、施設の職員さんやご家族の皆さんと喜びを分かち合っておられました!


続いて、「はあと・フレンズ・ストア」移転オープニングセレモニーです。
ここからは門川大作京都市長もお越しくださいました。


市長からは移転にご尽力いただいた皆様に感謝の言葉、そして、これからも京都市として一丸となり、はあと・フレンズ・ストアを推進していこうという大きなお言葉を頂戴しました。


取引事業所を代表して、スウィングの木ノ戸様にもご挨拶いただきました。木ノ戸さんからも、良いお店ができたこと、これからより一層頑張っていこう、というお言葉をいただきました。


続いて、利用者さんを代表してスウィングのQさん。「みんな仲良くがんばりましょう!」という素朴で素直な言葉がじーーんときました(^o^)木ノ戸さん、Qさん、ありがとうございました!


そして、店長の木下よりご挨拶。皆様への感謝の言葉と、あわせて、これからここで気持ちを新たに頑張っていくという決意の言葉を述べさせていただきました。


式典の最後は華々しくテープカット!!

皆さんのご尽力とご声援のおかげで、無事に移転、リニューアルオープンを迎えることができました。
これからは、花遊小路商店街ではあと・フレンズ・ストアは頑張ってまいります。
皆様のお越しを心よりお待ちしています(^o^)

はあと・フレンズ・ストアHPはこちら→


この記事をシェアする