日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2016/3/15 ユウの家のアトリエ活動を見学してきました

福祉系の情報2016/03/15


先週は関西出張の1週間でした。
日頃は京都が活動の中心なのですが、偶然に偶然が重なり、
ある日の夕方、ユウの家(大阪府堺市)のアトリエ活動を見学させていただくことになりました。


ユウの家の中ではもはや有名人!?でもある柴田さん。
この日も数字をたくさん書いてらっしゃいました。
電卓を軽やかにはじいてらっしゃるのですが、どんな計算をしているのかは謎!!
私が押したことないボタンを巧みに使い、何やら答えをはじき出してはりました。
指の動きが早すぎて写真、手ブレしてしまっています(^_^;)


柴田さんの製作風景はずっと見ていても飽きません。
頭の中がどうなってるんやろう???と不思議で仕方ありませんでした。


日によっては、制作の終わりに日報のような意味合いで、さらにノートに数字を書くこともあるそうです。
数字を書いて、その後も数字を書くわけです。
この日はノートを見せてくれましたが、ノートの書き込みはせずに帰っていきました(^_^;)
ちなみに、この日、柴田さんがお買い物してきた缶コーヒーは33円だったそうなのですが、
(お買い得なお買い物がお上手な柴田さん♪)
このノートはAKBのノートで550円だったそうです。
550円のノートって結構高いと思うのですが、うーーん、さすがAKBですね!

柴田さんは大阪府現代アートの世界に輝く新星発掘プロジェクト・第5回公募にて、最優秀賞を受賞されています!!
下記に情報を載せますが、3月末に柴田さんの作品も展示される展覧会がありますので、
実物をご覧になりたい方は是非、展覧会情報をチェックしてくださいね!


彼は、5cm四方くらいの枠の中に、お寿司や食べ物のイラストを描いていました。
かなりペン先の細いもので塗りつぶしていましたが、これがなかなか気持ちよさそうな作業だなと思いました。
些細なことでも、自分が集中できる瞬間って、なんか快適ですよね!
彼にとっては絵を描くことが、そんな瞬間なのかもしれませんね。


彼は貼り絵の制作中。
かれこれもう数年取り組んでいるのだとか。
歴史についてとっても詳しくて、マニアックな情報をたくさん話してはりました。
(残念ながら、私にはちんぷんかんぷんでした。。。)


彼は寡黙に制作。
モチーフはAKB48!
前出の柴田さんのところにもうっすら登場しましたが、本当にAKBは根強い人気ですねーー!!
障害者アートの展覧会に行くと、必ずと言っていいほどAKB48を描いた作品と出合います。
どうにかして、AKBメンバーにこのことを伝えたいもんです!
どなたかお知り合いにAKBメンバーがいる方、是非、よろしくお願いいたしますっっwww

ユウの家スタッフ・水野さんのFBでもこんな風に取り上げられています。
愛すべきメンバーさんの様子を、愛情たっぷりに楽しく伝えてくださっていますよ(^o^)
こちらから読んでみてください→

ユウの家の作品をはじめ、たくさんの障害者アートが一挙に展示される展覧会「イメージの解放区」は、
3月22日(火曜日)から3月27日(日曜日)まで開催されます。
是非、生で作品を見て、作品の放つパワーを感じてください。

(チラシ)
◆現代アートの世界に輝く新星発掘プロジェクト◆
第5回公募入選作品展「イメージの解放区」

会期:平成28年3月2日(火曜日)から3月27日(日曜日)まで
   午前11時から午後7時まで(最終日は午後4時まで)
会場:大阪府立江之子島文化芸術創造センター enoco ルーム1

詳細はこちらから→


この記事をシェアする