日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

手とて展・城陽作業所周年記念 行って来ました

福祉系の情報2014/02/14


ここ1~2ヵ月、障害者アートの展覧会が以前にもましてたくさん開催されているように思います。
Facebookを活用し始めてからというもの、情報がたくさん手に入るようになったことも原因のひとつかもしれません。
まさにそんなFacebookからの情報をもとに、城陽作業所さんの展覧会に行ってきました。

京都御所のすぐ近くにあるギャラリーArt Space MEISEIさんで行われています。
このあたりはギャラリーや骨董屋さんなんかが多いエリアのようですね。

絵画作品や陶芸作品がすっきりときれいに展示されています。
展示方法も非常に丁寧に設えられていて、スタッフの方の愛情が感じられます。
恒例の私のお気に入り作品。

陶芸のぐるぐる。

こちらは展覧会のDM写真にもなっている作品です。かわいいですね♪

版画作品。版画って味があっていいですね◎

あー、これは素敵ですねーーーーー!!!繊細な色使いが絶妙です!!!

色、モチーフの並びがPOPでかわいいです。

作品それぞれもさることながら、展示まで含めて作品、という感じですね!
作者と展示企画者の共同作品です。

全体で見ても単体でみてもかわいい作品♪

テレパル テレパル かんさい(≧▽≦)

職業柄、展覧会は見ている方だと思いますが、この展覧会は本当にすばらしい展覧会だと思いました!!
作品の素晴らしさは勿論、作品を愛する展覧会企画者(おそらく事業所のスタッフさん)の愛情があふれている展覧会だと思いました。
一つ一つの設えがそれを物語っているのだなと感じました。
「展示」って実はとっても難しいです。
私など特に空間の設計が苦手なので、いつもどうしたものか悩みます。
しかし、その作品を誰にどうやって届けたいか、届けたいというその気持ちが一番大事なんだろうなと、この展示をみてふと納得しました。
2/16(日)まで開催中です。
気になった方は是非、会場まで足をお運びください♪


手とて展・城陽作業所周年記念
2014年2月11日(火)~16日(日)11:00~18:00(最終日は17:00まで)
Art Space MEISEI
604-0991 京都市中京区寺町通竹屋町上ル行願寺門前町3
→アクセスはこちら


この記事をシェアする