日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

『Enjoy Creation Together』を見てきました

福祉系の情報2014/02/12


少し前ですが、去る1月25日(土)、大阪成蹊大学芸術学部AB+Cプロジェクトと西淡路希望の家の作品展を見てきました。

会場はIRORIMURA 89画廊というギャラリー。JRの高架下にあるのですが、思ったよりも広く、素敵な空間でした。

1階は成蹊大の学生さんと、西淡路希望の家の利用者さんとの共同作品が展示されていました。

一つの画面を共同で描くスタイルあり、それぞれが同じテーマで別々の作品を描くスタイルあり、なかなかおもしろいです。

2階は西淡路希望の家・美術部の作品展です。
西淡路希望の家では、月3回の余暇活動として美術部を行ってこられました。作品数もかなりたくさんあり、素敵な作品がいっぱいです!!
恒例の私のお気に入りは後ほど♪

さらにこの展覧会ではトークイベントもあり、成蹊大の大手先生進行のもと、服部正さんのお話があったり、

大手先生、服部さん、金武さんたちのディスカッションもありました。
私は残念ながらトークイベントの後半は聞けなかったのですが、服部さんによるアールブリュットを取り巻く状況の解説は大変わかりやすく、
また、大手先生が10年かけて指導されてきた大学での活動も非常に意義のある活動で、
このような取り組みがもっと各地で広がればいいなと思いました。
私自身、この世界に入ったきっかけは大学で助手をしていた時代に学生たちと一緒に取り組んだ活動だったのですが、未だに細々とですが活動を続けています。
学生と障害のある方って、不思議とスッと理解しあうんです。(私が学生を見ているときは、そう感じました。)
周りのオトナたちよりも彼らは感覚が似ているのかな・・・と思っていました。
アーティストのたまご同士、通じあうものがあるのでしょうかね。
その化学反応が私はおもしろくて大好きでした。
大学と福祉施設、アーティストと障害者、色々な活動が広がることが、この世界を広める一つの運動になると信じています。

さてさて、西淡路希望の家さん作品展の中での私のお気に入りをご紹介!

はいーー、でましたよーー!昨年見つけたプチプチの作品。また出会っちゃいましたね♪

かっこいーーーー!!かばんにもお洋服にも良さそうです◎

単純な線なのに無駄がない。外国(ヨーロッパ)の鉄道会社のアイコンとかにありそう♪

なんとかマウス!?いやいや、こちらの方がかわいいです(≧▽≦)

この方の作品、思わず見落としてしまうとこでしたが(場所がね、ちょっと奥まったとこにあったのです)、
よくよく見るとおもしろいっ!!

おばけのなんとか太郎!?

なんとかえもん!?w

まだまだダイヤの原石ありますね。
頑張らなくては!!

この記事をシェアする