日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

【受賞】 グッドデザイン賞を受賞しました!!

ダブディビのお知らせ2013/10/05



株式会社フェリシモさん×はあと・フレンズ・ストア×福祉事業所×学生たち、の取り組みで進めてきましたREBORNTH DREAMBOX PROJECT。
フェリシモ社の規格外商品を素材に、新しい商品に作り変え、新しい命を吹き込む、まさに“REBORN”な取り組みです。

マロニエ専門学校の学生さんがデザイン、福祉事業所で生産、はあと・フレンズ・ストアはプロジェクトのコーディネート役を担当させていただきました。
そんな活動が、2013年度のグッドデザイン賞を受賞いたしました!!!

<グッドデザイン賞とは>
「グッドデザイン賞」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来50年以上にわたって、私たちの暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けてきました。
その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞数は毎年約1,000件、55年間で約38,000件に及んでいます。
賞はこの「グッドデザイン賞」と、さらに複数の「特別賞」で構成され、受賞したデザインには「Gマーク」をつけることが認められます。最新のアンケート調査では、このGマークの認知率は88%にも及んでいます。「Gマーク」は創設以来半世紀以上にわたり、「よいデザイン」の指標として、その役割を果たし続けています。
(グッドデザイン賞ホームページより引用)

<審査員の方からのコメント>
このプロジェクトは規格不適合品や廃棄対象品を用いたリサイクルが本質ではない。学生や障害者が関わるモノづくりを媒介にして、新たな価値を創造・共有できる社会的な関係性を生みだすこと、「機会創造」が目的であり本質である。一方で、今後、余り物や古い物を組み合わせて再生するデザインに価値が見いだされるようになると、こうした見えない価値が経済的にも還元されて、事業性も見えてくるのではないかと思われる。

ありがたいコメントを頂戴しております。このお言葉に恥じないよう、これからも頑張っていきたいと思っております。

REBORNTH DREAMBOX PROJECTで生まれた商品は、フェリシモさんのWEB shopの他、はあと・フレンズ・ストアでも販売しております♪
◆クラソコネクション→

◆はあと・フレンズ・ストアへのアクセス→


第一弾商品はブックカバーでした!

第二弾商品はシュシュ♪

第三弾商品はヘアリボン(ヘアゴム)です。

★グッドデザイン賞の詳細はこちらです。
http://www.g-mark.org/award/describe/40529

================================
 開催間近!定員締切間近!お申し込みは急いでくださーーい♪
================================


【参加者募集】
ダブディビ・デザイン × はあと・フレンズ・ストアセミナー vol.2
職人を育てる福祉施設のものづくり
 →詳細はこちら

【日時】2013年10月11日(金)14:00~16:45
【場所】こどもみらい館 4階 第1研修室
【参加費】2,000円(当日、受付にてお支払頂きます)
【対象】福祉事業所職員/障がいのある方をサポートしている方など
【定員】50名(定員になり次第、締め切ります)

◆申込方法
次の申込事項を添え、FAXかEメールでお申込みください。
1.申込代表者お名前(ふりがな)
2.ご所属(事業所名など)
3.ご住所(勤務先/ご自宅どちらでも可)
4.電話、FAX、メールアドレス
5.参加希望人数
 
【お申込み先】はあと・フレンズ・ストア
FAX番号:075-221-8118
Eメール:heart-friends@cap.ocn.ne.jp

この記事をシェアする