日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

2013/9/2 神戸コレクションを見てきました

アート・デザインetc2013/09/02



「神戸コレクション」ってご存知ですか??
2002年から始まった神戸で開催されていファッションイベントで「こうコレ」なんて略されております。
パリやミラノなどのファッションショーとは異なり、
リアルクローズ(すぐにでも着られるような服)が対象で、ショーで見たお洋服がすぐその場で買えるのが特徴です。
※詳細はこちらでご確認を→

神戸は1973 年に『ファッション都市宣言』なるものを宣言しているファッションのまちでもあります。
そんな街・神戸で、一応??ファッションデザイン関連のお仕事をしている私です。行かないわけにはいきません!!(って、今まで行ったことなかったのですが(^o^;)
そんなことである方のお誘いもあり、神戸コレクションを見てきました♪
こうコレ行くのは人生初!!!アラフォーになっても、人生初体験ってまだまだあるものですね~(笑)


ファッションショーでは、テレビで見るようなモデルさんやタレントさんがランウェイに登場します♪
お洋服自体はリアルクローズですから、そんな奇抜なものでも変わったものでもないので、
お客様の大半は、お洋服を見に来ているというよりモデルさんを見に来ている、といった感じのようです。

おそらく神戸コレクション自体は2007年頃が盛り上がりピークのイベントだったのではないかと思われますが(私の個人的感想)、それでも今なお10代~20代の若い女の子がわんさか会場に来ているのです!
チケットは1枚3000~9000円!!ファッションショーを見るだけのチケットにしては、そしてその年代の女の子たちにとっては、決して安くないお値段ですよね。
ピーク過ぎたって言っても、こうコレ、すごい集客力です!!
そりゃーメディアはほっとけへんわな、広告代理店はほっとけへんわな、というのが感想なのですが、
面白かったのはブース出展している企業、提供元企業はほとんどアパレル企業ではないのです!!!
神戸コレクションはもはやファッションのイベントではなく、企業の宣伝PRの場と化しているのです。
しかもここでいう企業とは、そこそこ資本力のある企業、このイベントに広告宣伝費としてある程度のお金を出せる企業です。
docomo、グリコ、資生堂、マンナンライフ・・・このあたりが目立っていた企業ですかね。
アパレル企業の多くは、それほど資本力もありませんし、本業以外に大々的な予算を組む習慣もないのではないかと思います。
これが、私が神戸コレクションを通して見た、アパレル企業とその周辺の図式かなと思いますー。なるほどーーー。
※注意、これはあくまでも柊個人の感想です。


ちなみに・・・
コヤブソニックの宣伝に吉本新喜劇の小藪さん、宇都宮まきさん、レザーラモンのお二人がこられていました♪
RGさん、バックストリートボーイズの「I want it that way」にのせて『神戸コレクションあるある♪』やってはりました~!
神戸コレクションあるある→音デカイ、、、だそうです。。。
「男子少なめ」と迷ったそうです。。。
RGよ・・・(笑)

さてさて、ダブディビ・デザイン×はあと・フレンズ・ストアのセミナーは、申込受付中です!!
是非、お早めのお申し込みをどうぞ~♪♪

================================

【参加者募集】
ダブディビ・デザイン × はあと・フレンズ・ストアセミナー vol.2
『職人を育てる福祉施設のものづくり』

詳細はこちら→http://dabudivi.exblog.jp/20652916/

【時間】14:00~16:45
【場所】こどもみらい館 4階 第1研修室
【参加費】2,000円(当日、受付にてお支払頂きます)
【対象】福祉事業所職員/障がいのある方をサポートしている方など
【定員】50名(定員になり次第、締め切ります)

◆申込方法
次の申込事項を添え、FAXかEメールでお申込みください。
1.申込代表者お名前(ふりがな)
2.ご所属(事業所名など)
3.ご住所(勤務先/ご自宅どちらでも可)
4.電話、FAX、メールアドレス
5.参加希望人数
 
【お申込み先】はあと・フレンズ・ストア
FAX番号:075-221-8118
Eメール:heart-friends@cap.ocn.ne.jp
================================

この記事をシェアする