日々の活動ブログ Blog

ダブディビ・デザインの
公式ブログ

障害者アートや福祉とデザインに関することなどを綴っています。

【告知】 インクルーシブ・カフェ Vol.3でお話します。

ダブディビのお知らせ2013/06/30


大阪市立大学都市研究プラザが主催となっている
「インクルーシブ・カフェ」というイベントがあります。
“障害者の芸術表現”をテーマに自由に話し合う場として企画され、
今年度に入り既に2回開催されています。

1回目は大阪のアトリエコーナスの白岩さんがゲストスピーカーでした。

1回目は特別に見学も兼ねてアトリエコーナスで行われました。

白岩さんのお話は、長年の経験に裏付けされていて、
とても腑に落ちるお話ばかりでした。

講義の後は交流会もあり、わいわいと楽しいひと時を過ごしました。

2回目はPR-yの笠谷さんがゲストスピーカーでした。

笠谷さんはこれまでの福祉にはない発想で独創的な活動をされており、
日本の障害者アートを国内にとどまらず海外に広くPRされています。

PR-yは障害者アートを全く知らない人たちに、
ファッションやアートを通じてそれらを伝える、そんなカッコイ活動です。
商品も素敵でカッコイイものばかりなんですよ!!
私も興味津々、刺激を大きくもらえたお話でした(^o^)

そんなインクルカフェの3回目が、なんと恐れ多くも柊なのです(>_<)
私なんかで大丈夫なのでしょうか・・・不安。。。
しかし、せっかくいただいた機会ですので、
ダブディビ・デザインのことを少しでも知ってもらえるように、
私の思いや考え、なぜ障害者アートに関わっているのか・・・
などをお話したいと思います。
またお話の後には、近くで懇親会もあるようです(多分)。
おそらく、白岩さんや笠谷さんも来てくださるようですので、
懇親会狙いでお越しいただいてもよいと思います(笑)
ご興味ある方は、是非、下記までお申し込みくださいませ。

----------------------------------------–
◆◇◆インクルーシブ・カフェ Vol.3 ◆◇◆
----------------------------------------–
3回目はゲストに株式会社ダブディビ・デザイン代表取締役の
柊伸江さんをお招きして開催します。
福祉とビジネスをデザインで結ぼうと、商品企画等に取り組む
プロセスで感じていること等を伺います。
ぜひご参加ください。→詳細はこちら

日 時:2013年7月10日(水)18:30~20:30(終了予定)
     ※終了後、近くのお店で交流会を行います(参加費別途要)
会 場:キャンパスポート大阪 ルームA
    (大阪市北区梅田1-2-2-400 大阪駅前第2ビル4階)
     ※JR大阪駅から徒歩約7分

ゲスト:柊伸江さん(株式会社ダブディビ・デザイン代表取締役)
参加費:500円(資料代・お茶代)
定 員:30人(申込先着順)
主 催:大阪市立大学都市研究プラザ

◇問合・申込先:川井田
 kawaida◎ur-plaza.osaka-cu.ac.jp
 ※送信時に◎を@に変換してください。

<おまけ情報>

《障害者の芸術表現 共生的なまちづくりにむけて》

インクルカフェを企画されている川井田さんの著書です。
たんぽぽの家やインカーブなど、先進的な事例がしかりと調査されています。

《THE CORNERSTONE》
写真左
PR-yによるコーナスの写真集です。超カッコイイです!!!!
《ソローニュの森》
写真右
田村尚子さんの写真集。
フランスにあるラ・ボルドという精神科病院で撮影された写真です。
写真もとても綺麗だし、文章も割とたくさんで、読める写真集という感じです。
私もまだ読めていませんが、既にオススメしときます。

この記事をシェアする